ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 地球温暖化対策 > 北九州市域内の温室効果ガス排出量

北九州市域内の温室効果ガス排出量

(1) 温室効果ガス排出量の概要

<排出量>

  • 2014(平成26)年度における温室効果ガスの総排出量は、21,298千トン(二酸化炭素換算)

<前年度との比較>

  • 前年度の総排出量と比べ、1.6%の増加。
  • 前年度と比べて排出量が増加した原因としては、産業部門において製造品出荷額が増加し、エネルギー消費量が増えたことによる。

(2) 温室効果ガス排出量の動向

単位:千トン-CO2

区分

2005
(平成17)
年度

2011
(平成23)
年度

2012
(平成24)
年度

2013
(平成25)
年度

2014
(平成26)
年度

前年度比

2005年度比

二酸化炭素 家庭部門 1,039 1,062 1,174 1,144 1,063 -7.2% 2.3%
業務部門 1,158 1,630 1,790 1,843 1,667 -9.6% 43.9%
運輸部門 1,751 1,673 1,699 1,708 1,640 -4.0% -6.3%
産業部門 13,392 14,639 15,248 14,297 14,930 4.4% 11.5%
エネルギー転換部門 246 379 375 406 438 7.9% 78.0%
工業プロセス 944 1,097 1,031 1,010 998 -1.2% 5.8%
廃棄物 542 389 357 319 302 -5.3% ‐44.3%
二酸化炭素合計 19,071 20,870 21,674 20,727 21,038 1.5% 10.3%
メタン 21 23 23 27 27 -0.5% 29.4%
一酸化ニ窒素 53 53 50 48 48 -0.7% -10.3%
フロンガス等 98 140 154 166 185 11.3% 88.4%
温室効果ガス合計 19,243 21,085 21,901 20,969 21,298 1.6% 10.7%

注:1 端数処理により合計が一致しない場合がある。

注:2 推計に用いている各種統計データの見直し等により、数値が変更される場合がある。

このページの作成者

環境局環境未来都市推進部温暖化対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2286 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。