ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 市政情報 > 財政状況・行財政改革 > 公共施設マネジメント > 北九州市公共施設等総合管理計画

北九州市公共施設等総合管理計画

 高度経済成長期に建設された多くの社会インフラや公共施設が更新時期を迎え、厳しい財政状況が続く中、全国的に公共施設等の老朽化対策が大きな課題となっています。
 こうした公共施設等は、市民をはじめ利用者の方々に安全に、安心して利用していただけるよう、健全な状態に保全し、維持管理していく必要があります。
 このため、早急に公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、長寿命化・更新、施設の集約再編等を計画的に行うことなど、真に必要な公共施設等を安全に保有し続ける運営体制を確立すべく公共施設マネジメントに取組んでいるところです。
 一方、国においては、「インフラ長寿命化基本計画」(平成25年11月)が策定されており、さらに平成26年4月には、「公共施設等の総合的かつ計画的な管理の推進について」により、各自治体に対して、公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するための計画(公共施設等総合管理計画)の策定が要請されました。
 本市では、平成28年2月に市営住宅や学校、市民利用施設などの公共施設を対象とした「北九州市公共施設マネジメント実行計画」と道路や港湾、上下水道などの社会インフラを対象とした「北九州市公共施設マネジメント基本計画(社会インフラ版)」をそれぞれ策定しました。
 この両計画をそれぞれ、国から策定要請のあった「公共施設等総合管理計画」に当たるものとして位置付けます。
 今後は、両計画にもとづき適切に施設の維持管理を行うことで、市民の安全、安心を確保するとともに、計画的に施設の更新を図ることで、都市の再構築と活力あるまちづくりを目指します。

このページの作成者

企画調整局都市マネジメント政策部都市マネジメント政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2076 FAX:093-582-2694

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。