ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て > 家庭教育リーフレット「きほんのき」

家庭教育リーフレット「きほんのき」

 「家庭」は子どもたちにとって一番身近で安らげる場所であり、そこで行われる「家庭教育」は未来を担う子どもたちを育む大切な役割を果たします。

 北九州市教育委員会では、家庭教育力向上の取組みの一環として、家庭教育リーフレット「きほんのき」を作成しました。これは、小学生になるまでに身に付けてもらいたい「あいさつ」・「食事」・「睡眠」・「排泄」・「ルール・マナー」などの基本的生活習慣について、科学的根拠に基づき、具体的にまとめたものです。

 基本的生活習慣の乱れは、子どもたちの気力や体力、意欲などの低下を引き起こす要因の一つとも言われています。子どもたちに生活習慣を定着させるためには、各家庭において、その必要性を十分理解し、粘り強く取組み続けることが必要です。

子どもたちの健やかな成長のために、「きほんのき」を参考にしながら、できることから取組んでみませんか?

家庭教育向上ワーキング会議

 小学校入学前のより早い段階から家庭教育の重要性について保護者の理解と関心を高めていく取組みとして、平成21年度から8回にわたる「家庭教育向上ワーキング会議」を立ち上げました。

 会議では、家庭教育の向上に向けた「子どもの発達段階に応じた体系的な啓発のあり方」について整理するとともに、未就学児の保護者の方への効果的な啓発方法について検討しました。その内容に、専門家の意見も取り入れながら、報告書としてまとめています。

このページの作成者

教育委員会指導部指導第二課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2369 FAX:093-581-5873

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。