ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 商・工業振興 > 企業支援 > 新産業振興課の主な業務

新産業振興課の主な業務

課の主な業務

新産業の創出・支援

 北九州学術研究都市を中心とした知的基盤を活用して「産と学の出会いの場」を創出するため、「産学連携フェア」や「産学交流サロン」の開催や、北九州地域の新産業の創出を支援します。 新たな産業の種となる技術シーズの研究会を実施するなど、地域の新産業の創出や地域企業の技術の高度化に役立つ活動を行います。
公益財団法人北九州産業学術推進機構(外部リンク)

知的クラスター創成事業(第2期)の推進

 知的クラスター創成事業とは、地方自治体の主体性を重視し、知的創造の拠点たる大学、公的研究機関を核として、関連研究機関、研究開発型企業等が集積する国際的な競争力のある技術革新のための拠点の創成を目指す文部科学省の事業です。

 本市では、北九州学術研究都市に集積する大学等を中核として、LSI設計、カーエレクトロニクス、ロボット等の先端技術の研究開発拠点の形成に取り組んでいます。
文部科学省地域科学技術振興施策(外部リンク)

情報産業の振興

北九州e-port構想など、北九州地域における情報産業の活性化を促進します。
北九州e-port構想(外部リンク)
公益財団法人九州ヒューマンメディア創造センター(外部リンク)

北九州学術研究都市の整備及び施設の管理運営

北九州学術研究都市の施設等の整備及び管理・運営を行っています。

研究開発の推進

 市内で新技術・新製品などの研究開発を行う中小企業者や大学等研究機関が行う産業化を目指した研究開発を支援します。
研究開発支援事業(外部リンク)

先端産業の振興

 北九州学術研究都市の半導体を始めとする情報産業関連技術シーズを活かし、半導体関連ベンチャーの創出・育成の支援や、学生を中心に半導体関連技術者の人材育成を行います。

 低炭素社会に向けて、自動車や家電、産業、物流分野のエレクトロニクスの基盤技術として注目されているパワーエレクトロニクスの研究開発に取り組みます。

公益財団法人北九州産業学術推進機構・半導体技術センター(外部リンク)

ロボット産業の振興

 北九州市におけるロボット産業の振興を図るため、「北九州ロボットフォーラム」や「ロボット産業振興会議」を中心に、産学連携による研究開発の促進、市内で開発されたロボットの事業化を目指した実証運用などを行います。

公益財団法人北九州産業学術推進機構・ロボット開発支援室(外部リンク)

知的所有権の活用支援

 北九州地域の中小企業の特許の取得・利用を支援するため、特許の出願・導入に関する相談・指導、未利用特許の流通等を促進します。
北九州知的所有権センター(外部リンク)
 北九州学術研究都市の大学や企業を中心に、北九州地域の開放特許等の技術シーズと地元企業の開発ニーズをマッチングさせる技術移転活動を行います。
北九州TLO(外部リンク)

 TLOとは、Technology Licensing Organization(技術移転機関)の略称です。

このページの作成者

産業経済局企業支援・産学連携部新産業振興課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2905 FAX:093-582-1202

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。