ページトップ

豊前海一粒かき

昭和50年代末から豊前海の北部を中心に養殖が行われています。豊富な栄養で春先から育てたカキは、初冬には身入りの良い大粒のカキに育ちます。収穫したカキは、ひとつひとつ丁寧に磨かれ、紫外線で殺菌処理された海水に浸けられて出荷されます。産地直売、宅配便等でも販売され、大変好評です。
 殻付きのまま焼くもよし、蒸してもよし。「むき身」ではフライや鍋等いろいろな食べ方が楽しめます。

豊前海一粒かきの写真

主な漁期

11月~3月

問い合わせ

 豊前海北部漁業協同組合 柄杓田地区  093-341-8911
 豊前海北部漁業協同組合 恒見支所  093-481-0055
 北九州東部漁業協同組合 吉田地区  093-471-7627
 曽根漁業協同組合  093-471-7128

このページの作成者

産業経済局農林水産部水産課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2086 FAX:093-591-2566

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。