ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 有形民俗文化財 > 【県指定】ひらた船 1艘 附 船具類 一括
ページ本文

【県指定】ひらた船 1艘 附 船具類 一括

【県指定】ひらた船 
指定区分 県指定 有形民俗文化財
文化財名称 ひらた船 1艘  附 船具類 一括
名称かな ひらたぶね
指定年月日 昭和37年4月19日
所在地 八幡西区大膳二丁目23番1号 県立折尾高等学校
概要   「川ひらた」や「ひらた船」などと呼ばれる川舟は、江戸時代には米や雑貨の運送に、また同時代末から明治、大正時代は筑豊の石炭運送で活躍した。船の構造は浅い川での運送に便利なように喫水を浅くし、船べりを広くとっており、特に浅瀬では船体が“しなる”ように設計されている。積載量は大型で6トン余、最も多い中型で平均4トン余であった。この船は大型のもの(長さ12.2m、幅員2.1m)である。遠賀川では帆を張ることもあったが、堀川では棹を使って船を進め、空船の時は陸上から網で引っ張ったりしていた。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。