ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 暴力団排除 > 市が運用する防犯カメラについて

市が運用する防犯カメラについて

北九州市では、各種犯罪の発生抑止を目的として、市内主要幹線道路沿い及び小倉北区・八幡西区の繁華街に防犯カメラを設置しました(平成25年3月末運用開始)。

幹線道路防犯カメラの写真
繁華街防犯カメラの写真
「防犯カメラ作動中」プレートの写真

1.設置・運用箇所

○市内の幹線道路沿い(道路内の走行車線を撮影しています):28箇所に106台

     ●小倉北区13箇所、小倉南区1箇所、若松区7箇所、八幡西区5箇所、戸畑区2箇所
幹線道路防犯カメラ設置概略図(PDF形式:164KB)

○小倉北区の繁華街(繁華街内の公道を撮影しています):60箇所に60台

     ●小倉北区堺町・鍛冶町地区、紺屋町・古船場地区、京町、魚町等
小倉北区繁華街防犯カメラ設置概略図(PDF形式:306KB)

○八幡西区の繁華街(繁華街内の公道を撮影しています):28箇所に28台

     ●八幡西区黒崎・熊手地区
八幡西区繁華街防犯カメラ設置概略図(PDF形式:225KB)

※市が運用しているカメラであることが分かるように、カメラ設置場所には「防犯カメラ作動中」及び 「防犯カメラ設置管理者」の表示をします。

2.撮影映像の取り扱いなど

プライバシーに配慮した管理運用を行います。

  • 画像は7日間保存され、保存期間が過ぎた画像は自動的に消去されます。
  • 市庁舎内に設置した防犯カメラの管理室で、必要時指定された職員のみが映像の取り扱い操作を実施します。また、モニターによる常時監視は行いません。
  • 撮影した映像は、いかなる場合も持ち出しを行えないように厳重に管理しています。また、第三者への情報提供は実施いたしません。(犯罪捜査のため警察等から正式な手続による依頼があった場合などは除く。)

管理運用方法等の詳細は北九州市防犯カメラシステム管理運用要領(PDF形式:498KB)をご確認ください。

3.防犯カメラの運用状況等について

北九州市防犯カメラシステム管理運用要領の規定に基づき、北九州市防犯カメラシステムの運用状況等について情報公開します。

1 情報提供状況

【平成29年度】
運用箇所  4月~ 6月  7月~ 9月 10月~12月  1月~ 3月
幹線道路 68件 76件
繁華街(小倉北区) 26件 42件
繁華街(八幡西区) 6件 9件
100件 127件
【平成25~28年度】
運用箇所 平成25年度 平成26年度 平成27年度  平成28年度
幹線道路 143件 248件 316件 279件
繁華街(小倉北区) 49件 49件 118件 113件
繁華街(八幡西区) 25件 31件 38件 23件
217件 328件 472件 415件

2 苦情の申出の状況

   無

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

市民文化スポーツ局安全・安心推進部安全・安心都市整備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2866 FAX:093-582-3889

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。