ページトップ

第11回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰の受賞者が決定

受賞者と市長の集合写真

 少子高齢化が急速に進むなか、長時間あるいは画一的な労働を前提とした働き方は、様々な課題に直面するようになりました。

 平成27年8月に成立した「女性活躍推進法」では、「女性の個性と能力の十分な発揮」と並んで「男女の職業生活と家庭生活の円滑・継続的な両立」が法の基本原則に定められました。

 北九州市も、平成27年10月に「北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、「女性活躍施策の充実」「働く人・企業がともに成長するダイバーシティ経営モデルの構築」を重要政策に位置づけています。

 平成29年度「第11回北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」では、誰もがやりがいや充実感を感じながら働き、限られた時間の中で仕事上の責任を果たすとともに、個人の生活も大切に出来る。そんな調和の取れた生活を推進・実践している企業・団体、個人を下記のとおり決定しました。

「北九州市ワーク・ライフ・バランス表彰」は第11回より名称が変わりました。

企業・団体部門

市長賞

西部ガス株式会社北九州支社(業種 ガス業)

継続する意志と「血の通った現場目線の取組み」で着実に成果を積み上げている

特徴的な取組み
  • 毎月の「労働時間外見積り」による業務割当とプロセスの着実な見直しにより時間外労働時間を25%削減
  • 妊娠がわかってから復職後までのサポートとして、本人、上司に人事担当を加えた面談をシステム的に複数回行う「ママリターンプログラム」の実施
  • 販売促進勉強会など北九州支社の女性グループプロジェクトをモデルにして展開

学校法人ひかり学園曽根ひかり幼稚園(業種 幼稚園)

ワークシェアリングによる業務の見える化など、きめ細かな効率化で一人集中体制を打開

特徴的な取組み
  • ワークシェアリングを柱としたチーム運営で業務の可視化・共有化を図り、定時退園を実現
  • 繁忙期の時間外勤務における労務管理と生産性向上の工夫として、時間外業務を職員室で集合実施
  • 半日休暇制度など、働く側であり、預ける側でもある自園のママさん職員の意見を取組みに反映

奨励賞

株式会社ソル(業種 運送業)

女性活躍が「人材確保・意識改革・働きやすい職場づくり」のキーワード。だれもが働きやすい会社づくりを実践中

特徴的な取組み
  • 女性営業職や「トラガール(女性ドライバー)」の採用・活躍を契機に、女性活躍を軸とした人材確保と業界イメージ改革の推進
  • 女性目線にシフトした営業スタイルで、女性の職域を拡大
  • 小型車の積極導入や女性目線の職場環境、業務改善を図ることで、世代や性別を問わない働きやすさを追求
  • 女性が参画することにより、女性ならではの仕事に対する丁寧さ、きめ細かさなどが、男性にも広がることで、男性社員の意識変化にもつながっている

【用語解説 トラガール】 国土交通省が、女性トラックドライバーを「トラガール」と名付け、トラック運送業界における女性活躍を促進中。

個人部門

市長賞

該当無し

奨励賞

橋本和宏 (経営コンサルタント)

自身の経験に裏打ちされた「ワーク・ライフ・フィット」をモットーに多方面で情報発信!

 (敬称略)

第11回表彰リーフレット_表紙(PDF 1990KB)

第11回表彰リーフレット_中面(PDF 1125KB)

 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

総務局女性の輝く社会推進室女性活躍推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2209 FAX:093-582-2624

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

ワーク・ライフ・バランス

  • 組織から探す
  • 区役所
  • 施設
  • 市政・区政相談
  • 市政・区政提案箱
  • 北九州市コールセンター 093-671-8181 年中無休 8時から21時