ページトップ
印刷用ページ

現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > シティプロモーション > シティプロモーション関連事業 > 北九州市ミュージアム構想「北九州市 時と風の博物館」

北九州市ミュージアム構想「北九州市 時と風の博物館」

北九州市ミュージアム構想とは

構想内容

北九州市ミュージアム構想では、市民が市内各地に点在する多種多様な地域資源(人、モノ、文化、歴史など)を発掘・再発見するとともに、これらの情報を広く共有し、さらに、市民自らが情報の追加や補足を行う場(専用ウェブサイト)を作り上げることで、地域資源を磨き上げ、効果的な情報発信を展開していきます。

その際、博物館の概念を取り入れ、まち全体を屋根のないミュージアムに見立て、様々な地域資源を展示品にたとえます。

構想名称(事業名称)

「北九州市時と風の博物館」ロゴマーク

北九州市 時と風の博物館

「時」という言葉には
身の周りにある誇らしい地域資源は、過去~未来と連綿とつながる時の流れの中のひとこまを象徴したものであるとの思いが込められています。

「風」という言葉には
「わがまちから日本に吹き渡った近代化の風」「わがまちを吹き抜けた異国の風」「わがまちを吹き荒れた厳しい風」「未来に向かってわがまちから吹き出す新しい風」、風は私たちのまちのDNAや私たちのエネルギーを象徴的に表したものであるという思いが込められています。
さらに、一般に地域に存在すると言われている7つの風「風土」「風景」「風習」「風俗」「風格」「風味」「風情」、すなわち身の周りにある誇らしい地域資源を意味している、との思いも込められています。

本構想の主な取り組み内容

地域資源の公募

市内外から本市の魅力ある地域資源情報を広く公募し、地域資源にかかるエピソードとともにミュージアムの展示品として登録します。

「北九州市 時と風の博物館」専用ウェブサイト

北九州市 時と風の博物館(外部リンク)

情報展示機能として専用ウェブサイトを開設します。市民自らがエピソードとともに展示品(地域資源)を紹介し、参加者相互の情報交換が行われることによって展示品の価値を向上させます。より多くの展示品が紹介されることによって、地域全体の歴史や文化などの把握が可能となり、ここを起点として次なる行動を起こすための学習を可能とします。双方向(情報発信者と受け手側)の情報発信拠点の構築を目指します。

※より効果的な情報発信を展開するために、専用ウェブサイトにて紹介された展示品を、facebookページでも紹介しています。 (北九州市 時と風の博物館 Facebookページ(外部リンク)

リアルとの融合

専用ウェブサイト内展示情報(地域資源情報)から、実際に現地へ繋ぐ取り組み(リアルとの融合)を行うことによって、より効果的にシビックプライドを醸成し、交流人口の増加、にぎわいの創出をはかります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

広報室報道課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2235 FAX:093-582-2243

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。