ページトップ

薬物乱用防止教室

保健所医務薬務課では、シンナー等薬物乱用の恐ろしさを子ども達に知ってもらうため、「シンナー等薬物乱用防止教室」を行っています。

薬物乱用とは

「薬物乱用」とは、遊び目的や気分・感覚を変えるために、シンナーや覚せい剤などの「薬物(ドラッグ)」を使うことを言います。
また、一度でも使うと乱用になります。

薬物乱用の現状

現在、薬物乱用は乱用者の低年齢化・乱用薬物の多様化等、全国的に大きな社会問題となっています。
福岡県では、シンナー等乱用少年の検挙者数がここ数年連続全国1位であり、深刻な状況です。

北九州市の取り組み

北九州市では平成24年7月に市長を本部長とする「北九州市『青少年の非行を生まない地域づくり』推進本部」を設置し、市全体で薬物乱用問題に取り組んでいます。
この取組みの一環として、市内の小・中学校の児童・生徒や保護者等を対象として「シンナー等薬物乱用防止教室」を開催しています。

講師について

保健所医務薬務課では、小学校の児童を対象とした、シンナー等薬物乱用防止教室を開催しています。シンナーの害についてビデオの上映や、シンナーを実際に使ってカップ麺の容器を溶かす実験を行い、子ども達にシンナーの恐ろしさを説明しています。講師派遣を希望される場合はご連絡をお願いします。
電話:093-522-8726

また、子ども家庭局青少年課でも講師派遣についての紹介を行っております。
詳しくは、子ども家庭局青少年課へお尋ねください。
電話:093-582-2392

啓発資材

保健所医務薬務課では薬物乱用防止の啓発のために、冊子(小学生向け、中学生向け、教師向け、保護者向け等)やティッシュ等の資材を作成し配布しています。
また、薬物乱用防止啓発ビデオの貸出もしております。
詳しくは、保健所医務薬務課までお問い合わせください。
 電話:093-522-8726

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部医務薬務課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8726 FAX:093-522-8774

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。