ページトップ

古紙・古着回収支援

古紙・古着回収支援事業(集団資源回収)

地域の活動として集団資源回収を始めませんか!
北九州市では、市内各所地域で行われる古紙・古着の集団資源回収活動を行う団体に対し奨励金を交付しています。
また、市場・商店街・オフィス町内会・新聞販売店などのリサイクル活動を支援するため資源回収用保管庫の貸与や市民センター等の公共施設への資源回収用保管庫の設置を行っています。

集団資源回収団体奨励金制度について

1 対象となる団体(古着地域循環推進まちづくり協議会は除く。)

子ども会、町内会、PTAなどの営利を目的としない古紙・古着の回収に取り組む地域の市民団体で、管轄の環境センターで市に登録を行った団体

 ※会社、学校、事務所など事業所名での登録はできません。
 ※事業活動に伴って出てきた古紙・古着は奨励金の対象ではありません。
 ※回収業者と直接取引し、資源物を買取ってもらっている団体は奨励金の対象となりません。
 ※「古着地域循環推進まちづくり協議会」として、市に登録したまりづくり協議会による古着回収に奨励金を交付する制度もあります。詳しくは「地域の古着回収を支援します。」をご参照ください。

登録受付環境センター
団体所在地 担当 連絡先・住所・電話番号
門司区、小倉南区の団体 新門司環境センター 〒800-0115 
北九州市門司区新門司三丁目78番地
電話:093-481-7053
小倉北区、戸畑区の団体 日明環境センター 〒803-0801
北九州市小倉北区西港町24番地
電話:093-571-4481
若松区、八幡東区、八幡西区の団体 皇后崎環境センター 〒807-0813
北九州市八幡西区夕原町2番10号
電話:093-631-5337

2 奨励金の対象物

 家庭から出された古紙(新聞、雑誌、段ボール、雑がみ など)、古着が対象です。回収できるもの・できないものについては下記表をご参照ください。
 ※商店、学校、会社等事業活動に伴って出てきた物は対象外です。  
 ※平成29年1月から古着(ふるぎ)が奨励金の対象物になりました。

古紙(こし)
回収できるもの 回収できないもの
新聞
雑誌
段ボール
雑がみ(封筒、はがき、菓子箱、包装紙 など)
紙以外のもの、防水加工紙、圧着はがき
カーボン紙、ノンカーボン紙、感熱紙
臭いのついた紙、合成紙
油や食品の付いた紙 など
出し方
新聞、雑誌、段ボールは種類別にひもで十字にしっかりと括ってお出しください。
雑がみは、紙袋または半透明のポリ袋に入れてお出しください。  
古着(ふるぎ)
回収できるもの 回収できないもの
スーツ、ポロシャツ、シャツ、Tシャツ
デニム、ニット類、ジャージ、スカーフ
着物・帯、ハンカチ、下着類
シーツ(綿に限る)、タオル(綿に限る)
汚れのひどいもの、レザー(皮革)類
くつ・ベルト、ダウン、コート
雨衣(ナイロン・ビニール類)
カーペット、カーテン、布団・枕
ぬいぐるみ、作業着、帽子、カバン
はぎれ など
出し方

濡れた古着はリサイクルできません。原則、ビニール袋に入れてお出しください。
回収できる物として明記の品目でも、はさみ等で裁断した物は「はぎれ」となり回収できません。

※市に登録した市民センターで古着地域循環推進まちづくり協議会が行う古着回収とは、回収品目が若干異なりますのでご注意ください。
※本リストは、一般的な分別方法ですが、回収業者によっては回収しない物があります。また、明記されていない品目についての詳細は、回収業者にご確認ください。

3 奨励金の額

古紙(Aタイプ) ごみステーションなど拠点回収の場合 1kg毎に7円
古紙(Bタイプ) 戸別(軒先)回収    1kg毎に5円

古着(A・B共)  1kg毎に1円

(例)
回収先 回収方法 奨励金(古紙)
1kg毎
奨励金(古着)
1kg毎
公園や集会所など1ヶ所に集める方法 拠点回収 7円 1円
ごみステーションを利用する方法 ステーション回収 7円 1円
家の前に出しておく方法 軒先回収 5円 1円
倉庫に集めておく方法 保管庫回収 7円 1円
4種の集団資源回収のイメージ図
集団資源回収(古紙)のイメージ

集団資源回収関連資料

古紙・古着回収用の保管庫を貸与します

 北九州市環境局では、古紙・古着リサイクルの一層の促進を図るため、市に登録された集団資源回収団体(子ども会、町内会、PTAなど)を対象に、資源回収用保管庫を無料でお貸ししています。
 貸与要件は下記のとおりです。

  • 保管庫を設置する場所が確保できること(土地使用承諾書の提出が必要です)。
  • 今後5年以上継続して資源回収を実施する見込みのあること(5年経過後、引き続き活動を行う団体に保管庫をお譲りいたします)。
  • 貸与を受けた保管庫を適正に管理できること(鍵の開閉や壊れたときの修理等、設置に伴う管理負担があります)。

 詳しくは、環境局循環社会推進課までお問い合せください。

古紙・古着回収用 保管庫のある市民センター

 集団資源回収が行われていない地域でも、古紙・古着のリサイクルができるように市民センターに資源回収用保管庫を設置していますので、ご利用下さい。
 なお、ご利用される市民センターの保管庫利用時間や古着回収については各市民センターにご確認ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

ご注意

  1. こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。
    業務に関するお問い合わせやご意見は、「このページの作成者」欄に記載の部署へお願いいたします。
  2. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。