ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 区のみどころ > 観光・歴史・文化 > 門司港バナナ > 【公式】「バナナ姫ルナ」の情報あ・ら・か・る・と♪

【公式】「バナナ姫ルナ」の情報あ・ら・か・る・と♪

このページは、門司港発祥「バナナの叩き売り」の歴史やバナナの魅力、PRキャラクター「バナナ姫ルナ」のことなど、門司港バナナ関連情報をまとめたページです。

バナナ姫ルナって?

バナナ姫ルナの画像
バナナ姫ルナ

バナナ姫ルナは、門司港バナナの素晴らしさを伝えるために誕生したバナナの妖精です。

門司港バナナのPRキャラクターとして、門司区役所主催のイベント「門司港バナナ博物館2015」で初めて登場しました。

(キャラクターデザインは北九州市出身のイラストレーター・しいたけさんです)。

バナナ姫ルナと門司区マスコットキャラクター「じーも」の間には知られざるストーリーも.....。

皆さんで応援してくださいね♪

バナナ姫ルナ出演PR動画

バナナ姫ルナが出演した2本の門司港バナナPR動画。これを観れば、バナナの叩き売りの歴史や、バナナ姫ルナとじーもの関係が丸分かりです。

じーもの門司港バナナ伝

バナナ伝チラシ画像

バナナ姫ルナが始めて登場。じーもとルナの関係は? ルナが旧門司税関に残したメモリアルとは?

バナナの叩き売りの歴史も分かるお得な作品です。

じーもの門司港バナナ伝2~夢の世界~

バナナ伝2チラシ画像

前作から1年後の物語。

バナナ姫ルナが残した言葉を胸に奮闘するじーも。しかし、日々の無理がたたってついに....。

「本気過ぎるコスプレ市職員」デビュー作です。

PR動画の視聴は、「門司区役所公式動画チャンネル」から

門司港バナナ資料室(バナナ姫ルナコーナー)

ルナコーナーチラシ画像

2016年7月、「門司港バナナ資料室」がオープンしました。

この資料室には、バナナの叩き売りの歴史などを紹介する資料が色々展示されています。

中には、じーもがルナのために作ったと言われる部屋「バナナ姫ルナコーナー」も。是非、遊びに来てくださいね。

ルナコーナー画像1
門司港バナナ資料室
ルナコーナー画像2
バナナ姫ルナコーナー
顔出し画像
顔出し看板
ポスター画像
レトロなポスター

詳しい情報は、「門司港バナナ資料室」のページへ

門司港発祥「バナナの叩き売り」

バナナの叩き売り画像

ご存知、門司港発祥のバナナの叩き売り。今でもイベントなどで披露されています。
この貴重な文化を受け継ぐため、毎年「門司港バナナ塾」を行い、人材の育成に努めています。
また、バナナの叩き売りやバナナの魅力などを紹介する「門司港バナナ博物館&バナちゃん大会」も開催しています。

※バナナの叩き売りは、2017年4月、「関門ノスタルジック海峡」の構成文化財の一つとして、日本遺産に認定されました。

門司港バナナ塾画像
門司港バナナ塾
門司港バナナ博物館画像
門司港バナナ博物館
門司港バナナ博物館画像
門司港バナナ博物館

バナナの叩き売りについて詳しくは、「門司港発祥バナナの叩き売り」のページへ
門司港バナナ塾について詳しくは、「門司港バナナ塾」のページへ
門司港バナナ博物館について詳しくは「門司港バナナ博物館(NEW!)」のページへ

バナナ姫関連情報~「コスプレ観光PR」

コスプレ画像
本気すぎるコスプレ市職員のバナナ姫ルナ

バナナ姫ルナを観光課職員がコスプレ。「本気すぎるコスプレ市職員」として、市内外のイベントで観光PRを行っています。
「本気すぎるコスプレ観光PRムービー」もWEBで公開中。

※バナナ姫ルナのコスプレ観光PRは、平成30年3月末で終了します。
 

コスプレ観光PR(観光ムービーを含む)の詳しくは、「バナナ姫ルナのコスプレ観光PR」へ
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。