ページトップ
ページ本文

漏水調査

水道局の漏水調査と修理

漏水調査について

当地区内漏水調査中の写真

 上下水道局が行なう漏水調査は、専門業者に委託して、水道メーターまでを対象に昼夜問わず実施しています。
 夜間は、主に公道内の水道管の漏水調査を行っています。
 昼間は、公道の漏水調査に加え、水道メーターまでの漏水調査を行っていますので、メーターを確認するために宅地内に入ったり、メーターが回っている場合には蛇口を閉めてもらったりすることがあります。

 漏水調査の結果を見ると、発見件数のうち約90%が、お客様が家に引込んだ給水管で漏水しており、このうちの約50%がお客様の宅地内で漏水しています。

給水装置の図

漏水調査と修理について

  • 公道で漏水が発見された場合
     漏水調査の結果、公道で漏水が発見された場合、上下水道局が修理しますが、その際に断水を伴うことがありますので、御協力お願い致します。
     また、お客様が道路で漏水を発見した場合は、工事事務所へ御連絡下さい。
  • 公私境界~水道メーター間で漏水が発見された場合
     宅地内に布設された給水管のうち、公私境界から水道メーターまでの間で漏水した場合には、下記の条件で、上下水道局が応急修繕を行うことが出来ますので、工事事務所に御相談下さい。また、漏水を上下水道局の調査で発見した場合は、工事事務所からお客様に御連絡致します。
     なお、応急修繕の条件に適合しない場合は、従来どおり所有者などの費用負担になります。放置しますと漏水がひどくなり、宅地内が陥没したり、水の出が悪くなったりしますので、お近くの上下水道局指定給水装置工事事業者に早めの修理を依頼して下さい。
  • 上下水道局による応急修繕の条件
    1、 漏水を一時的に止める応急処置で一回を原則とします。
    2、 給水管の所有者などの同意が得られたものについて実施します。
    3、 門、塀、樹木、タイルなどの復旧に要する費用は、お客様などの負担になります。
  • 応急修繕の申込み先は、次のとおりです。
     東部工事事務所(門司区、小倉北区、小倉南区) 093-932-5790
     西部工事事務所(戸畑区、八幡東区、八幡西区、若松区、芦屋町、水巻町)093-644-7820
     <問合せ先> 東西工事事務所及び配水管理課 093-582-3066

水道メーターに掛かる漏水を見つけるには

 水道メーターから先の漏水は、水道料金に掛かってきますので、お客様も定期的にメーターを監視して漏水の有無を確認して下さい。
 その方法は、家中の蛇口を全部閉めてメーターのパイロット(パイロットについては「水道のメータのしくみと読み方」を見て下さい)を見ます。パイロットが回っていれば、どこかで水が漏れていますので、お近くの上下水道局指定給水装置工事事業者に調べてもらって早めに修理を行ってください。

このページの作成者

上下水道局水道部配水管理課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3066 FAX:093-583-3522

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました