ページトップ
印刷用ページ

現在位置: 上下水道局トップページ > 事業者の方へ > 工事事業者の方へ > 排水設備工事 > 令和元年度 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験のご案内

ページ本文

令和元年度 福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験のご案内

※令和元年度の申込受付期間は終了いたしました。
※令和2年度の申込については、令和2年6月頃に北九州市上下水道局ホームページでお知らせします。

※以下は、令和元年度の内容です。
 

福岡県内の試験参加市町において、下水道排水設備工事の責任技術者として登録するための資格認定試験を実施します。

※福岡県下水道排水設備工事責任技術者試験は、公益社団法人 日本下水道協会作成の共通試験問題により実施しています。
 「試験問題の形式」「共通試験問題の例」は、令和元年度から、公益社団法人 日本下水道協会のホームページに掲載されています。

1 試験日時

令和元年11月3日(日曜日) 9時50分~12時00分

2 試験会場

会場一覧
地区 会場 住所
北九州会場 小倉興産KMMビル 北九州市小倉北区浅野二丁目14番1号
福岡会場 福岡ソフトリサーチパークセンタービル 福岡市早良区百道浜二丁目1番22号
久留米会場 久留米ビジネスプラザ 久留米市宮ノ陣四丁目29番11号
飯塚会場 福岡県立飯塚研究開発センター 飯塚市川津680番地41

3 受験資格

次のいずれかに該当する者。

  • 学校教育法による高等学校又は旧中学校令による中等学校以上の学校の土木工学科又はこれに相当する課程を修了して卒業した者。
  • 高等学校を卒業した者で、排水設備工事又は排水設備工事以外の下水道工事あるいは水道工事(以下「排水設備工事等」という。)の設計又は施工に関し、受験申込日において1年以上の実務経験を有する者。
  • 排水設備工事等の設計又は施工に関し、受験申込日において2年以上の実務経験を有する者。

上記の要件にかかわらず、下記の一つに該当する者は、試験を受験することはできない。

  • 成年被後見人もしくは被保佐人又は破産者で復権していない者。
  • 不正行為等によって試験の合格を又は条例等に違反して責任技術者としての登録を取り消され、2年を経過をしていない者。

 

4 受験手数料

  • 受験手数料
    試験を受験する者 12,000円

5 申込方法

所定の申込用紙に受験手数料払込証明書を貼付して必要事項を記入のうえ、下記「試験のご案内」に記載している参加市町の担当窓口に提出してください。(申込用紙等は同窓口で配布します。)

※後日、申込者には、試験会場を指定した受験票を送付します。

6 申込用紙配布期間

令和元年6月21日(金曜日)~7月12日(金曜日)

7 申込受付期間

令和元年7月1日(月曜日)~7月12日(金曜日)

8 問い合わせ先

各参加市町担当窓口 または 福岡県下水道協会(電話:093-562-8260)

※各参加市町担当窓口は、下記の「試験のご案内」をご覧ください。

Get Adobe Reader

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。

Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

上下水道局下水道部下水道計画課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2480 FAX:093-582-2533

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました