ページトップ
ページ本文

直結式給水について

直結式給水の実施

 平成12年より北九州市上下水道局では4階以上の建築物も配水管から各戸へ直結式給水ができるようになりました。この結果、 受水タンクが不要になり、より衛生的でおいしい水を供給できます。

※すでに建築されている建物については、改造費等の費用が必要になります。また、口径別納付金等の徴収や水道料金体系が変更になることがあります。詳しくは下記連絡先までご相談下さい。

 ・口径別納付金等について

  東部工事事務所管理課(門司区、小倉北区、小倉南区にお住まいの方) 電話:093-932-5793

  西部工事事務所管理課(上記以外にお住まいの方) 電話:093-644-7820

 ・水道料金について

  上下水道料金センター  電話:093-582-3605

直結式給水のメリット図
水槽式給水と直結式給水の図

Q:直結式給水って何?

A:従来中高層建築物の場合、一旦タンクに水を貯めてから各家庭に給水する方式をとっていました。直結式給水とは、道路に埋められている水道管から直接各家庭に給水する方法です。

Q:賃貸・分譲マンションに住んでいるのですが・・・

A:直結式給水に切り替えるにはマンションの全戸が同時に工事することが必要です。住人の皆さんやマンションの所有者である家主さんと話し合ってください。

Q:費用はどのくらいかかるのですか?

A:建物の規模や構造によって異なります。見積もりは各水道指定給水装置工事業者に依頼してください。

直結式給水の切り替えの際の助成制度

水槽式給水の建物を直結式給水へ切り替える際、以下の要件を満たせば、一部の工事を上下水道局の費用負担で実施することができます。

  • 既存の給水装置が平成11年以前に設置されたものであること
  • 建物を建て替えずに直結式給水へ切り替えるものであること
  • 切り替えに伴い、公道内の給水装置の増口径が必要と認められるものであること

上下水道局の費用負担の範囲としは、公道部分の工事となります。
詳しくは、東部工事事務所または西部工事事務所へご相談ください。

直結給水助成イラスト

このページの作成者

上下水道局水道部配水管理課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-3066 FAX:093-583-3522

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?  

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

  • 上下水道
    お客さまセンター

    093-582-3031

    (月曜から土曜日 8時30分から19時)
    水道利用開始・中止や名義変更、各種ご案内

     
  • 各種連絡先の
    ご案内

    水まわりのトラブルなど、各施設へのお問い合わせ

     
  • よくあるご質問

    お客さまから寄せられる代表的なご質問を集めました