ページトップ
ページ本文

献血の推進

更新日 : 2020年6月29日
けんけつちゃん画像

本市では、各区の献血推進協議会が中心となって、地域での「愛の血液助け合い運動」・「はたちの献血」などのキャンペーン活動を実施し、献血事業の推進及び献血に関する普及啓発活動に積極的に取り組んでいます。

献血は身近にできるボランティアです。
是非、この機会にご協力をお願いいたします。

7月は「愛の血液助け合い運動」月間です。

毎年夏季は、長期休暇などにより、学校や企業、団体などからの献血への協力は得にくくなります。

安全な血液を安定的に確保するため、7月1日から31日の1カ月間、全国で「愛の血液助け合い運動」が実施されます。

いつまでも患者さんに血液をお届け出来るよう、定期的な献血のご協力をお願い致します。

献血できる場所

北九州市内で定期的に献血ができるのは、下記の2箇所です。

  • 献血ルームくろさきクローバー
    住所:北九州市八幡西区西曲里町3番1号 イオンタウン黒崎1階 電話:093-644-1211
  • 献血ルーム魚町銀天街
    住所:北九州市小倉北区魚町1丁目3番3号白樺ビル 電話:093-551-1211

また、各所へ運行している献血バスでも献血できます。
県内の献血バスの運行スケジュールは、九州ブロック赤十字血液センターホームページで確認で来ます。

平成23年4月1日から献血の可能年齢等(採血基準)が変わりました

  全血献血 成分献血
200ミリリットル献血 400ミリリットル献血 血漿成分献血 血小板成分献血
1回
採血量
200ミリリットル 400ミリリットル 300ミリリットルから600ミリリットル
(体重別)
400ミリリットル以下
年齢 16歳から69歳(注) 男性17歳から69歳(注)
女性18歳から69歳(注)
18歳から69歳(注) 男性18歳から69歳(注)
女性18歳から54歳
体重 男性45キログラム以上
女性40キログラム以上
男女とも50キログラム以上 男性 45キログラム以上
女性 40キログラム以上
最高血圧 90ミリメートルエイチジー以上
血色素量 男性12.5グラムパーデシリットル以上
女性12グラムパーデシリットル以上
男性13グラムパーデシリットル以上
女性12.5グラムパーデシリットル以上
12グラムパーデシリットル以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5グラムパーデシリットル以上)
12グラムパーデシリットル以上
血小板数 15万パーマイクロリットル以上
60万パーマイクロリットル以下
年間
採血回数
男性6回以内
女性4回以内
男性3回以内
女性2回以内
血小板成分献血1回を2回分に換算して
血漿成分献血と合計で24回以内
年間
総採血量
200ミリリットル献血と400ミリリットル献血を合わせて
男性1,200ミリリットル以内、女性800ミリリットル以内

(注) 65歳から69歳までの方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。

主な変更点
(1)男性に限り、400ミリリットル献血が17歳から出来るようになりました。
(2)男性に限り、血小板成分献血が69歳まで出来るようになりました。
(ただし、65歳から69歳までの方については、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。)
(3)男性に限り、献血可能な方の血色素量の下限値が引き上げられました。
(4)健康診断の方法から血液比重検査が削られました。

400ミリリットル献血について

人の血液は、同じ血液型でも一人ひとり微妙に異なります。このため、輸血を受ける患者さんにとっては、なるべく少ない献血者の血液を使用する方が輸血時の副作用が軽減され、安全性が高くなります。400ミリリットルの基準を満たす方は、ぜひ、400ミリリットル献血にご協力ください。
(福岡県内においては医療機関から200ミリリットル製剤の需要がほとんどないため、400ミリリットル献血をお願いしています)

北九州市の献血(移動献血)状況
  平成29年度献血者数(人) 平成30年度献血者数(人)
400ミリリットル 400ミリリットル
門司 1,136 936
小倉北 4,097 4,075
小倉南 3,526 3,455
若松 1,469 1,286
八幡東 2,567 2,664
八幡西 2,479 2,722
戸畑 2,043 2,074
全体 17,677 17,212

このページの作成者

保健福祉局健康医療部地域医療課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2678 FAX:093-582-2598

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。