ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 生活衛生に関する施設 > 動物愛護センター > 動物愛護センターからのお願い > 愛犬・愛猫が迷子にならないように、マイクロチップを装着しましょう!
ページ本文

愛犬・愛猫が迷子にならないように、マイクロチップを装着しましょう!

更新日 : 2020年3月13日

マイクロチップは、直径2ミリメートル、長さ約8から12ミリメートルの円筒形の電子標識器具で、犬猫の場合は首の後ろの皮下に装着します。

それぞれに、15桁の数字(番号)が記録されており、この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることができます。

番号をデータベースに照会することによって、飼育者の電話番号等の検索が可能で、飼育者に連絡をとることができます。

北九州市動物愛護センターでは保護した全ての犬、猫等に対して、マイクロチップ装着の有無をリーダーで確認しています。

マイクロチップを装着していたことにより、保護犬の飼育者に連絡し、スムーズに返却できたケースが増えてきています。

犬猫飼育者の皆さん、マイクロチップの装着をしましょう。

マイクロチップ装着は獣医療行為になりますので、動物病院の獣医師にご相談してください。

 詳しいことは環境省のホームページをご覧ください。 

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部動物愛護センター
〒803-0801 北九州市小倉北区西港町24番地7
電話:093-581-1800 FAX:093-582-8852

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。