ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 地球温暖化対策 > 再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)について
ページ本文

再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)について

更新日 : 2019年6月28日

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)」とは、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。電力会社が買い取る費用の一部を電気をご利用の皆様から賦課金という形で集め、今はまだコストの高い再生可能エネルギーの導入を支えていきます。この制度により、発電設備の高い建設コストも回収の見通しが立ちやすくなり、より普及が進みます。

FIT認定を受けるためには

「太陽光」「風力」「水力」「地熱」「バイオマス」の5つのいずれかを使い、国が定める要件を満たす事業計画を策定し、その計画に基づいて新たに発電を始められる方が対象です。発電した電気は全量が買取対象になりますが、住宅の屋根に載せるような10kW未満の太陽光の場合は、自分で消費した後の余剰分が買取対象となります。

詳しい申請方法等は、

経済産業省資源エネルギー庁ホームページ
「なっとく!再生可能エネルギー」(外部リンク)

をご覧ください。

平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出について

平成29年4月1日から、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)が新しくなりました。

新制度では、電力会社と系統接続について同意を得ていることが認定の要件となります。

また、認定を取得した後も、適切な保守点検及び維持管理の実施や、発電終了時の設備の適切な廃棄、資源エネルギー庁が定める事業計画ガイドラインに沿った事業の実施などの義務が課され、長期安定的に発電事業を実施していくことが求められています。

これは、平成28年度までに認定を受けた方にも適用されます。

このため、電力会社との系統接続に関することや保守点検及び維持管理等に関する遵守事項への同意チェックを記載する事業計画の提出が必要になります。

詳しくは、

経済産業省資源エネルギー庁ホームページ
平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出について」(外部リンク)

または

再生可能エネルギーの固定価格買取制度及び省エネ再エネ高度化投資促進税制(再エネ)に関するお問い合わせ先
電話 0570-057-333 (受付時間 9時~18時 (土曜、日祝日 年末年始を除く)

にご連絡下さい。

このページの作成者

環境局グリーン成長推進部再生可能エネルギー導入推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2238 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。