ページトップ
ページ本文

基本構想の概要

響灘・鳥がさえずる緑の回廊創成基本構想 概要

 「響灘・鳥がさえずる緑の回廊創成基本構想」は、北九州市自然環境保全基本計画のリーディングプロジェクトの1つであり、響灘地区の現状を踏まえて、産業の側面に自然の要素を加え、人が関わり合いながら、市民みんなの力で野鳥をはじめとした動植物が生息する自然をつくり、その豊かな自然のなかで新たな産業の進出を促し、また、市民が憩い楽しみ学習する場としながら、響灘地区全体が、産業と自然が調和した魅力のある地区となることを目指す構想です。

緑の回廊イメージ図

響灘・鳥がさえずる緑の回廊創成基本構想 ~産業、人、自然がひびきあう緑の回廊づくり~

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部環境監視課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2290 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。