ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > ごみ・環境(事業者向け) > 産業廃棄物 > 産業廃棄物対策課からのお知らせ
ページ本文

産業廃棄物対策課からのお知らせ

更新日 : 2022年1月27日

産業廃棄物対策課からのお知らせです。

令和4年1月24日付け

「令和3年度 北九州市産業廃棄物3R適正処理推進講習会」の開催ついて

本市では、このたび、産業廃棄物の排出抑制、リサイクルや適正処理を更に徹底することを目的に、市内の排出事業者、産業廃棄物処理業者を対象とした「北九州市産業廃棄物3R適正処理推進講習会」を下記のとおり開催いたします。
なお、今年度はコロナ禍を踏まえて、参加方法を会場開催動画配信(ユーチューブ配信) の2通り設定しております。いずれも、メールでの事前申込制です。

1 会場開催
(1)日時  令和4年2月10日(木曜日)13時30分から15時40分まで(開場:13時00分)
(2)場所  北九州市立男女共同参画センター「ムーブ」2階大ホール(小倉北区大手町11番4号)
(3)定員  200名程度
(4)申込方法  会場参加用メールアドレス(3rtekisei@jcom.zaq.ne.jp)に、「会社名参加人数」をお送りください。
(5)申込期限  令和4年2月3日(木曜日)

2 動画配信
(1)配信期間  令和4年2月24日(木曜日)から令和4年3月11日(金曜日)まで
(2)申込方法  動画配信用メールアドレス(3rtekisei2@jcom.zaq.ne.jp)に、「会社名参加人数」をお送りください。
(3)申込期限  令和4年2月17日(木曜日)

視聴方法は、後日、申込みされたメールアドレス宛にご案内をお送りします。

3 講習内容  詳細はこちら(PDF形式:323KB)

4 対象     北九州市内の排出事業者及び産業廃棄物処理業者

5 受講料   無料

6 その他
・新型コロナウィルス感染症の状況により、やむを得ず会場開催を中止する場合があります。その場合、会場申込いただいた方には、2月3日までにメールでご連絡するとともに、動画配信をご案内します。

・会場には、受講者用駐車場はご用意しておりませんので、公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

・会場では、新型コロナウィルス感染症感染防止対策として、飛沫抑制の徹底、手洗、手指・施設消毒の徹底、換気の徹底、来場者の密集回避、飲食の制限、出演者等の感染対策、参加者の把握・管理等の措置を講じて実施します。参加者におかれましても、マスク(できれば不織布)の正しい着用、大声を出さないこと、手洗、手指の消毒、人と人とが触れ合わない間隔の確保、会場内での飲食禁止(ムーブ1階広場の飲食専用エリアのみ可)の徹底に、ご協力をお願い致します。

令和3年2月5日付け

産業廃棄物処理業PRリーフレットについて

本市では、市内の産業廃棄物処理業の活性化のため、処理業界の喫緊の課題の1つである「人材確保・人材育成」に係る事業を行っています。今般、産業廃棄物処理業の魅力について、市民の皆様へのご理解を深めていただくと共に、産業廃棄物処理業者の皆様が求人する際の一助として、PRリーフレットを作成しました。詳細は、「産業廃棄物処理業PRリーフレット」をご確認ください。

令和3年1月29日付け

石綿を含有するバスマット及びコースター等の処理方法等について(注意喚起)

今般、特定のメーカーから販売されたバスマット等の珪藻土製品中に、基準を超える石綿が含まれていることが判明しました。当該廃棄物については、石綿含有産業廃棄物に準じた処理を行っていただきますよう、お願いします。詳細については、以下のリンクをご確認ください。

【通知】石綿を含有するバスマット及びコースター等の処理方法等について(PDF形式:179KB)
【別添】廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令及び海洋汚染等及び海上災害の防止に関する政令施行通知(PDF形式:32KB)

平成31年4月24日付け

石綿含有産業廃棄物の積替保管について、具体的な飛散対策が講じられる場合には、必要な手続きを経た上で、認めることとしました。

詳細は、石綿含有産業廃棄物の積替保管の許可についてをご確認ください。
 

平成31年1月11日付け

廃エアゾール製品(スプレー缶)の処理について

ご家庭で発生したものの処理については、環境局循環社会推進部業務課(093-582-2180)までご相談ください。

詳細は、廃エアゾール製品(スプレー缶)の処理についてをご確認ください。
 

平成30年4月1日付け

平成30年4月1日より、あき地等の雑草等に関するご相談窓口・除草の委託・草刈機の貸出しの窓口は、各環境センターに変わりました。

【門司区・小倉南区】
新門司環境センター
 (北九州市門司区新門司三丁目78番地)
 電話番号:093-481-7053  FAX番号:093-481-3505

【小倉北区・戸畑区】
 日明環境センター
 (北九州市小倉北区西港町24番地)
  電話番号:093-571-4481  FAX番号:093-592-2311

【若松区・八幡東区・八幡西区】
 皇后崎環境センター
 (北九州市八幡西区夕原町2番10号)
  電話番号:093-631-5337  FAX番号:093-631-5338

 詳細は、あき地等の除草指導業務等についてをご確認ください。
 

有害使用済機器保管事業者等は、届出及び保管基準・処分基準の遵守が義務付けられました。

必要な手続き等の詳細は、有害使用済機器をご確認ください。
 

平成30年2月21日付け

「平成29年度北九州市産業廃棄物3R適正処理推進講習会」を開催しました!!

 このたび、産業廃棄物の排出抑制、リサイクルや適正処理等を推進することを目的に、「平成29年度北九州市産業廃棄物3R適正処理推進講習会」を下記のとおり開催しました。
 本講習会では、昨年6月に公布され、今年4月1日より施行となる改正廃棄物処理法、並びに、今年10月1日より施行となる改正バーゼル法の概要について環境省よりご講演いただきました。
 また、同講習会において、「北九州市産業廃棄物排出事業者・処理業者認定制度」に基づく、新規認定業者の表彰を行いました。

  1. 開催日時  平成30年2月8日(木曜日) 13時30分から16時20分
  2. 開催場所  北九州市立戸畑市民会館 大ホール(北九州市戸畑区汐井町1番6号 ウェルとばた3階)
  3. 講習会プログラム
    (1)北九州市認定産業廃棄物排出事業者・処理業者表彰
     ・新規認定排出事業者
      シャボン玉石けん株式会社
     ・新規認定処理業者 
      株式会社産興エコサービス
     ・更新認定処理業者  
      九州製紙株式会社
      喜楽鉱業株式会社
      株式会社ジェイ・リライツ
      西日本家電リサイクル株式会社 
    (2)新規認定事業者による取組事例紹介
    (3)講演
     ・演題「廃棄物処理法及びバーゼル法の政省令改正について」(環境省)
    (4)北九州市による講習
     ・「環境首都における産業廃棄物処理高度化に向けた制度のあり方」について
     ・水銀廃棄物に関連する廃棄物処理法施行規則の改正の概要について
     ・産業廃棄物処理施設の火災防止について

 【講習会資料】
 資料1 北九州市認定産業廃棄物排出事業者・処理業者表彰(PDF形式:1227KB)
 資料2 環境省講演「廃棄物処理法及びバーゼル法の政省令改正について」(PDF形式:5316KB)
 資料3 環境局講習「環境首都における産業廃棄物処理高度化に向けた制度のあり方について」(PDF形式:1266KB)
 資料4 環境局講習「水銀廃棄物に関連する廃棄物処理法施行規則の改正の概要について」(PDF形式:1204KB)
 資料5 消防局講習「産業廃棄物処理施設の火災防止について」(PDF形式:788KB)
 資料6 (参考資料)産業廃棄物の発生及び処理状況調査について(平成27年度データ)(PDF形式:3273KB)
 資料7 (参考資料)北九州市産業廃棄物排出事業者・処理業者認定制度について(PDF形式:173KB)
 

平成29年10月1日付け

水銀廃棄物について新たな基準が追加されました。

 廃棄物処理法施行令等が改正され、平成29年10月1日より新たに、「水銀使用製品産業廃棄物」、「水銀含有ばいじん等」が定義され、それぞれに新たな措置として、処理基準や情報伝達に関する事が規定されました。

 本改正により、今後、「水銀使用製品産業廃棄物」及び「水銀含有ばいじん等」に定義されるものを取り扱うには許可が必要となります。

 「水銀使用製品産業廃棄物」及び「水銀含有ばいじん等」は新たな品目としての追加ではないため、既に取り扱っている事業者においては変更許可の手続きは必要ありませんが、情報伝達の一環として許可証に取扱いの有無を明記する必要があります。

 必要な手続き等の詳細は、法改正(水銀関係)に伴う処理基準の遵守及び必要な手続きについてのページをご覧ください。
 

平成27年4月1日付け

環境監視部組織改正に伴う変更について

 従前の産業廃棄物対策室は、平成27年4月1日付で組織改正されました。
 旧産業廃棄物対策室の各担当業務については、下記の部署へそれぞれお問い合わせ下さい。

  産業廃棄物処分業許可申請に関することは、産業廃棄物対策課へお問い合わせ下さい。
  電話:093-582-2177

  PCB廃棄物に関することは、環境監視課へお問い合わせ下さい。
  電話:093-582-2175
 

平成23年3月11日付け

平成23年4月1日から産業廃棄物収集運搬業の許可制度が変わります。

 平成23年4月1日から、産業廃棄物収集運搬業及び特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可制度が変わり、福岡県知事の許可があれば、北九州市内で収集運搬業ができます。

 産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を含む。以下同じ。)収集運搬業の許可に関する事務は、原則、都道府県知事が行うことになり、福岡県知事から産業廃棄物収集運搬業の許可を受けると、平成23年4月1日以降は、福岡県内の政令市(北九州市、福岡市、大牟田市及び久留米市)でも収集運搬を行うことができます。

 また、福岡県知事と北九州市長の両方から産業廃棄物収集運搬業の許可を受けている事業者で、北九州市長の許可品目がすべて福岡県知事の許可品目に含まれている場合は、平成23年4月1日をもって、北九州市長の許可が失効します。

例外について

 以下に該当する場合は、平成23年4月1日以降も北九州市長の許可が必要となります。

  1. 北九州市内で、積替え保管を含む産業廃棄物収集運搬業を行う場合
     
  2. 北九州市内のみで産業廃棄物収集運搬業を行い、福岡県内の他の市町村では産業廃棄物収集運搬業を行わない場合

経過措置について

 以下に該当する場合は、経過措置の対象になります。

  1. 北九州市長と福岡県知事の許可を受けており、北九州市長の許可品目のうち、福岡県知事の許可品目に含まれないものがある場合
     

    経過措置としては、福岡県知事から事業の範囲の変更許可を受けなくても、北九州市長の許可期限までは、北九州市内に限り、収集運搬業を続けることができます。

     北九州市長の許可期限後も、従前どおりの事業の範囲で収集運搬を続けたい場合は、北九州市長の許可期限前までに、福岡県知事の事業範囲に係る変更許可を受ける必要があります。

     ただし、北九州市長の許可期限までに、福岡県知事の事業範囲に係る変更許可を受け、北九州市長の許可品目が福岡県知事の許可品目にすべて含まれたときは、福岡県知事の変更許可を受けた時点で、北九州市長の許可は失効します。
     
  2. 北九州市長と、北九州市以外の政令市長の許可を受けており、福岡県知事の許可を受けていない場合

     
    経過措置として、福岡県知事の許可を受けなくても、それぞれの市長の許可の有効期限内は、それぞれの市内で収集運搬を続けることができます。

     ただし、それぞれの市長の許可期限後も、従前どおり収集運搬業を続けたい場合は、それぞれの市長の許可期限までに福岡県知事の許可を新たに受ける必要があります。

     福岡県知事の許可を受けることにより、北九州市長の許可品目が福岡県知事の許可品目にすべて含まれたときは、福岡県知事の変更許可を受けた時点で、北九州市長の許可は失効します。

関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境監視部産業廃棄物対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2177 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。