ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 九州のビール造りはここから始まった!旧サッポロビール九州工場VR体験
ページ本文

九州のビール造りはここから始まった!旧サッポロビール九州工場VR体験

更新日 : 2019年3月30日

2019年3月30日(土曜日)より、北九州市門司麦酒煉瓦館にて「旧サッポロビール九州工場」のVR(バーチャルリアリティ:仮想現実)体験が始まりました。
 

VR体験中の人物

体験場所

北九州市門司麦酒煉瓦館

住所/北九州市門司区大里本町3丁目6番1号

電話番号/093-382-1717

開館時間/9時~17時(入館は16時30分まで)

入館料/大人100円(団体80円)、中学生以下50円(団体40円)

(注)団体は30名様以上です。4歳未満は無料です。

VR体験にあたってのご注意

  • VRの体験は無料ですが、入館料が必要です。
  • 7歳未満のお子様のVR体験はお断りしています。また、13歳未満の方は、保護者の同意があればVRを体験できます。
  • VRの台数に限りがございます。グループやご家族の方、VRが苦手という方には、館内のモニターで視聴いただけます。
  • 5か国語【日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、タイ語】に対応しています。

ホームページ上でVRを一部体験

日本遺産関門”ノスタルジック”海峡の公式ホームページにて、旧サッポロビール九州工場のVRを一部ご覧いただけます。
 

このページの作成者

建築都市局都市再生推進部都市再生整備課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2469 FAX:093-561-7525

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。