ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 観光・レジャー施設 > 有料公園 > 旧安川邸について
ページ本文

旧安川邸について

更新日 : 2022年6月24日
ページ番号:000149957

旧安川邸は、明治期に石炭関連企業を次々と創業し、工業都市北九州市の基礎を築いた企業家である安川敬一郎氏により、明治45年に建設され、以後三代に亘り安川家当主及び一族が居住した住宅です。

現在は、明治45年(1912年)に若松から移築された大座敷棟1棟のほか、蔵、洋風本館棟などが残されています。

この住宅は北部九州における高級住宅史、日本の近代建築史上極めて重要な住宅建築であることなどから、平成30年8月1日、北九州市指定有形文化財に指定されました。

本市では、平成28年から株式会社安川電機と共同で「旧安川邸利活用事業」を実施し、100年以上の歴史ある建築物等を保全とあわせて庭園を整備し、市民の憩いの場や市内外の観光客が訪れる新たな賑わい・観光拠点として活用しております。

邸内で日本茶や和菓子などをお楽しみいただけます。

詳しくは旧安川邸ホームページ(外部リンク)からご確認ください。

本館棟の写真
本館棟
喫茶のイメージの写真
喫茶のイメージ
大座敷前庭園の写真
大座敷前庭園

旧安川邸の概要

施設概要
項目 内容
所在地 北九州市戸畑区一枝一丁目4番23号(夜宮公園の一部)
敷地面積 約13,000平方メートル(夜宮公園全体の面積は約116,000平方メートル)
延床面積 約1,100平方メートル
主な施設

大座敷棟(明治45年に若松から移築、延床面積約300平方メートル)

蔵(明治45年竣工、延床面積約200平方メートル)

洋館(昭和2年竣工、延床面積約330平方メートル)

本館棟(昭和12年竣工、延床面積約210平方メートル)

大座敷前庭園 など

文化財指定 北九州市指定有形文化財(平成30年8月1日指定)
駐車場

夜宮公園駐車場(有料)

30分100円(20分以内は無料)、1日最大600円

「旧安川邸」はおでかけ応援事業の対象施設です。

7月1日から8月31日まで市内121施設が無料(入場料等)でご利用いただけます。

7月1日から「お出かけ応援プレミアムサマー」がスタートします。

管理運営事業者の公募結果

令和4年4月1日から令和9年3月31日までの間、旧安川邸を管理運営する事業者の公募を行い、一般社団法人西日本工業倶楽部を管理運営事業者として選定しました。

このページの作成者

建設局公園緑地部公園管理課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2464 FAX:093-582-0166

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。