ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 小倉南区 > 小倉南区の概要 > 区長からのメッセージ

区長からのメッセージ

更新日 : 2022年4月8日
ページ番号:000015308
小倉南区長  尊田 利文

 皆さま、こんにちは。

 令和4年4月1日付で小倉南区長に就任いたしました尊田 利文(そんだ としふみ)です。

 区民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底をはじめ、小倉南区政の推進に対し多大なご理解とご協力を賜り、厚く感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症につきましては、ここ数週間でオミクロン株の派生型BA.2への置き換わりが進んでいると懸念されています。
 ただ、新たな変異株であっても、感染拡大防止には、区民の皆様に継続して行っていただいている基本的な感染対策が有効です。
 市が提示する5つの行動目標「(1)外出するときはマスクの着用(2)人との距離をしっかり確保(3)こまめに手洗い(4)発症したときのために、自分の行動をしっかりと記録(5)発熱等があるときは、事前に電話をしてから、病院に行く」に十分留意し、引き続きご自身やご家族、大切な人を守るための感染防止対策をよろしくお願いいたします。
 
 さて、小倉南区は、平尾台や曽根干潟をはじめ、山・川・海など多彩で豊かな自然環境に恵まれ、季節を感じる多くの景勝地があります。無形民俗文化財に指定されている伝統行事も多く、江戸時代から伝わる神楽をはじめ、盆踊りや神幸行事などが区内各地で受け継がれています。
 
 令和3年度は、小倉南区を代表するイベントの1つ「平尾台クロスカントリー」を、関係者やランナーの皆さまのご協力により、3年ぶりに開催することができました。ご参加いただいたランナーの皆さまには、平尾台を楽しんでいただくことができました。
 令和4年度も、新型コロナウイルスの感染状況に注視しつつ、チャレンジ精神を持って、小倉南区の魅力をあらゆる形で発信していきたいと考えております。

 今年度から、健康に関して新たな取り組みを始めます。
 小倉南区は、高血圧の有病率が7区の中で最も高いという現状があります。
 これを改善するため、「血管100年宣言 みんなで防ごう高血圧in小倉南」のスローガンの下、「高血圧予防」に特化した区独自の事業を実施します。
 地域ごとの高血圧の現状・課題の分析、ライフステージに応じた高血圧予防講座の実施などを北九州市立大学と連携しながら進めていきます。

 安心・安全な生活の確保を最優先に、賑わいと活力溢れる、小倉南区を感じ取っていただけるよう、持てる力のすべてを注ぐ覚悟で、各種施策に取り組んでまいりますので、ご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 令和4年4月 
 小倉南区長 尊田 利文

このページの作成者

小倉南区役所総務企画課
〒802-8510 北九州市小倉南区若園五丁目1番2号
電話:093-951-1024 FAX:093-951-5553

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。