ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 学校における新型コロナウイルス感染症への対応について
ページ本文

学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

更新日 : 2020年12月1日

令和2年度の市立学校の対応について

市内において新型コロナウイルス感染者数が増加したことや、緊急事態宣言が発令されたことから、地域全体の活動自粛を強化する一環として、また市立学校の児童・生徒の健康と安全を守るために、市立学校を一斉に臨時休業を行い、5月25日(高等理容美容学校は20日)から学校を再開しました。

給食について

新型コロナウイルス感染防止の取組みについては、【学校給食の再開について】をご確認ください。

学習支援

  • 教育センターのホームページに学力定着サポートシステムの家庭学習教材を掲載しています。
  • 学習支援情報に「無料で閲覧できる学習動画サイト情報」を掲載しています。

市立学校行事等の実施について

5月25日の学校再開に伴い、感染症の防止の観点から、学校行事の実施について慎重に検討を重ね、以下の通り対応を行っています。

 詳しくは、以下のページをご覧ください。

2学期制の実施及び長期休業日の短縮について

 授業の日数不足や、1学期の学習評価が困難であること等の理由により、学期制及び長期休業日が以下のように変更しました。

1 学期制について

  1学期 ・・・ 4月 1日(水曜日)から10月16日(金曜日)まで

  2学期 ・・・10月17日(土曜日)から 3月31日(水曜日)まで  

  なお、 2学期の始業式は10月19日(月曜日)、修了式は3月24日(水曜日)です。

2 長期休業日の設定について   

  夏季休業日: 8月 6日(木曜日)から 8月16日(日曜日)までの 11日間

  冬季休業日:12月26日(土曜日)から 1月 4日(月曜日) までの10日間

  なお、学年末休業日は変更しません。また、前期と後期の間の長期休業日は設定しません。

3 対象校種

  市立の小学校・中学校・特別支援学校

令和2年度の新学期における市立学校の再開について

市内において新型コロナウイルス感染者数が増加していることや、緊急事態宣言が発令されたことから、地域全体の活動自粛を強化する一環として、また市立学校の児童・生徒の健康と安全を守るために、市立学校を一斉に臨時休業していましたが、5月25日(高等理容美容学校は20日)から学校を再開しています。

児童生徒の心のケアに関すること

子どもたちの悩みや不安の解消を図ることを目的に、スクールカウンセラーが電話にて子どもたちの相談に応じる「北九州市子ども電話相談」を開設しています。

実施期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和2年12月25日(金曜日)

(土曜日、日曜日、祝日を除く平日)

相談時間帯

14時から17時

対象

北九州市立の小・中・特別支援学校、高等学校、戸畑高等専修学校の全児童生徒

相談員

スクールカウンセラー

相談方法

相談員が子どもたちと電話でやりとりを行いながら、様々な悩みに対応します。

電話番号

月曜日・火曜日:090-2588-2367
水曜日・木曜日・金曜日:090-2588-2372

【注意】話し中の場合やつながらない時は、折り返し相談員から電話します。折り返しの電話は、次の日になる場合もあります。

児童生徒のみなさん、保護者のみなさまへのお願い

  • 学校へ登校する時には、自宅での健康状態を学校で把握するため、学校から配布される「健康チェックリスト表」を持参してください。

  • 発熱等の風邪の症状がみられる場合には、無理して登校せず、自宅で休養してください。

  • こまめな手洗いを行い、咳やくしゃみが出る場合には咳エチケットを心掛けてください。また、免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事を心がけてください。

  • 風邪症状がある場合には外出を控えてください。

  • 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪い密閉空間」、「人が密集している」、「近距離での会話や発声が行われる」です。日頃から集団感染が発生しやすい場所や場面をさけてください。

  • 新型コロナウイルス感染症について、ふざけて冗談や悪口を言ったり、人を傷つける行動をとったりすることは、いじめにつながり、決して許されることではありません。みんなで力を合わせて誰もが安心して過ごせる学校をつくりましょう。

市立学校及び市立幼稚園での欠席の取り扱いについて

保護者のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症に関して、市立学校及び市立幼稚園での「欠席の取り扱い」は、次のとおりとしています。

注)なお、この取り扱いは、8月20日時点の内容です。今後、市内の感染状況の推移や文部科学省の通知等を踏まえて内容を見直すことがあります。

感染が判明したとき等

(1)児童生徒の感染が判明した場合
「出席停止」(治癒するまでの間)

登校に際して不安や心配があるとき

(1)何ら症状のない児童生徒等が「感染したくない」との理由で欠席する場合
「校長が出席しなくてもよいと認めた日」(欠席扱いになりません)

その他

(1)児童生徒が濃厚接触者となった場合
「出席停止」(感染者と最後に接触した日から起算して14日間)

(2)児童生徒に発熱等の風邪の症状が見られる場合
「出席停止」(症状が消失するまでの間)

(3)医療的ケアが日常的に必要な児童生徒等や基礎疾患等がある児童生徒等が感染予防のため欠席する場合(個別に判断)
「校長が出席しなくてもよいと認めた日」(欠席扱いになりません)

(4)児童生徒等が濃厚接触者の接触者となった場合(同居・職場の同僚等が濃厚接触者となった場合)
「校長が出席しなくてもよいと認めた日」(欠席扱いになりません)

(5) 同居している家族に発熱などの風邪症状がある者がおり、欠席する場合
「校長が出席しなくてもよいと認めた日」(欠席扱いになりません)

上記に際して、不安や心配があるご家庭におかれましては、各学校にご相談ください。

学校での感染予防の取り組み

12月1日更新

学校・園における感染症対策をまとめたものとして、「学校・幼稚園における新型コロナウイルス感染症対応保健マニュアル」を作成し、対策の徹底を図っています。

  • 感染症対策の基本となる「手洗い」や「咳エチケット」とともに、健康観察の徹底、咳・鼻水・発熱のある児童生徒のマスク着用、ドアノブ等の消毒、教室等のこまめな換気を行っています。
  • 感染予防及び感染拡大防止のため、児童生徒のみなさんや教職員に発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理をせずに学校を休み、自宅で休養するようお願いしています。

新型コロナウイルスに感染した児童生徒等への対応について

学校保健安全法第19条の規定に基づき、出席停止となります。

北九州市保健所等の関係機関と連携し、感染拡大等の状況により、学級・学年・学校閉鎖の措置を取ります。

問い合わせ先

健康管理等

教育委員会学校保健課
電話:093-582-2381

学校行事・学習活動等

教育委員会指導第一課
電話:093-582-2368

部活動・児童生徒の心のケア・新型コロナウイルス感染症に関するいじめ防止

教育委員会指導第二課
電話:093-582-2369

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会学校支援部学校保健課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2381 FAX:093-581-5920

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。