ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 小・中・特別支援学校 > 学校給食 > 給食用米飯の品質不良事案について
ページ本文

給食用米飯の品質不良事案について

更新日 : 2022年7月20日
ページ番号:000163999

 令和4年7月14日(木曜日)に思永中学校に、納品された教職員用米飯(クラウン製パン製造)について、異臭がするものが1個あったという報告がありましたので、その米飯を検査機関にて検査を行ったところ、一般細菌の数が多く、品質不良であることが確認されたため、お知らせします。

 品質不良の原因については、保温ケースに入っている米飯の数が少数のため(18個入りケースに2個の米飯)、ケース内の温度(60℃を目安)が保てず、一般細菌が増殖しやすい温度帯(30℃から40℃)が続いてしまったことが原因ではないかと推測されます。

 今後、同じような事故が起こらないように、契約相手方である公益財団法人福岡県学校給食会を通じて、製造業者に対して、適切な温度を保ったまま納入するように指導するとともに、再発防止を徹底させてまいります。

 児童生徒をはじめ保護者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

 給食の安全確保には、今後とも十分注意してまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

報道発表資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会学校支援部学校保健課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2381 FAX:093-581-5920

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。