ページトップ
ページ本文

北九州市中学校部活動

更新日 : 2020年4月3日

本市の目標
「より多くの生徒が入ることができる部活動」「指導者が余裕と意欲をもって指導できる部活動」という観点から部活動指導及び運営の充実を図り、生徒の健全な心と体を育む。

本市部活動の現状

令和元年度部活動開設学校数及び部員数

総部数 697

運動部

運動部活動 校数 部員数
バスケットボール 60 2372
野球 55 1211
バレーボール 54 1255
陸上 48 1776
サッカー 44 1054
剣道 43 542
卓球 38 1317
ソフトテニス 39 1634
水泳 29 145
柔道 25 227
バドミントン 23 262
空手道 11 19
硬式テニス 11 36
体操 4 6
ソフトボール 4 77
ダンス 3 88
新体操 3 4
駅伝 1 25
フィギュアスケート 2 2
スキー 1 1

文化部

文化部活動 校数 部員数
美術 60 1567
放送 28 397
吹奏楽 24 970
合唱 20 407
音楽 10 146
華道 7 114
ボランティア 10 198
科学 5 83
茶道 10 179
図書 2 70
パソコン 2 89
演劇 3 53
家庭 3 59
英語 2 27
リコーダーアンサンブル 2 21
囲碁・将棋 2 71
筝曲 1 34
ほりかわ太鼓 1 29
植物 1 10
手芸 1 21
園芸・科学 1 12
エコガーデニング 2 33
放送・演劇 1 20
映像編集 1 21

令和元年度運動部全国大会出場一覧

 令和元年度中体連全国大会出場 団体

競技名 男女 学校名 結果
軟式野球 男子 浅川 優勝
ソフトボール 女子 早鞆 準優勝
バスケットボール 女子 二島 ベスト8
卓球 女子 門司 予選敗退
卓球 男子 板櫃 予選敗退
柔道 男子 大蔵 ベスト8
体操 女子 板櫃 9位
駅伝 男子 曽根 16位
駅伝 女子 浅川 3位

 令和元年度中体連全国大会出場 個人

競技名 男女 学校名 氏名 結果
陸上(100メートル 200メートル) 男子 向洋 吉村 勇気 予選4着 予選5着
陸上(800メートル) 男子 永犬丸 長谷川 軍治 予選3着 準決勝6着
陸上(1500メートル) 男子 洞北 渕 昭人 予選3着
陸上(1500メートル) 男子 志徳 近藤 蒼大 予選14着
陸上(3000メートル) 男子 曽根 久保 遼人 予選8着
陸上(110メートルハードル) 男子 浅川 原 好誠 予選8着
陸上(110メートルハードル) 男子 戸ノ上 續木 晴歩 予選8着
陸上(110メートルハードル) 男子 岩田 流亜 予選4着
陸上(110メートルハードル) 男子 湯川 大池 龍太朗 予選5着
陸上(4×100メートルリレー) 男子 戸ノ上 續木・水町・山田・石原 予選5着 準決勝8着
陸上(走幅跳) 男子 守恒 柴田 一輝 44位
陸上(砲丸投) 男子 霧丘 山口 大翔 予選21着
陸上(100メートル) 女子 植野 美桜 予選5着
陸上(100メートルハードル) 女子 霧丘 福島 さくら 予選3着
陸上(100メートルハードル) 女子 霧丘 田中 弥絵 予選2着 準決勝5着
陸上(100メートルハードル) 女子 木屋瀬 小嶋 花奈 予選9着
陸上(200メートル) 女子 霧丘 内尾 愛 予選8着
陸上(800メートル) 女子 永犬丸 川西 みち 予選6着
陸上(800メートル) 女子 浅川 戸田 彩矢奈 棄権
陸上(800メートル) 女子 熊西 下森 美咲 予選1着 準決勝4着
柔道(81キロ級) 男子 大蔵 四元 羅生 ベスト8
柔道(90キロ級) 男子 城南 佐藤 晴輝 3位
柔道(90キロ超級) 男子 大蔵 熊谷 諒也 3位
柔道(44キロ級) 女子 城南 高田 穂乃佳 準優勝
水泳(400メートルフリーリレー) 男子 霧丘 寺井・案西・中野・小幡 17位
水泳(50メートル自由形 100メートル平泳ぎ) 男子 霧丘 岡部 眞宜 19位 15位
水泳(200メートル個人メドレー 400メートル個メドレー) 男子 洞北 近藤 歩輝 29位 30位
水泳(100メートル背泳ぎ 200メートル背泳ぎ) 男子 木屋瀬 今田 裕介 33位 25位
体操 女子 板櫃 勝本 みひろ 51位
体操 女子 板櫃 山田 葉菜乃 54位
体操 女子 板櫃 小野 七海 78位
体操 女子 板櫃 太田 陽花 86位
バドミントン(シングルス) 男子 沖田 村瀬 翔 2回戦敗退

令和元年度文化部全国大会出場一覧

令和元年度文化部全国大会出場 団体

大会名 学校名 結果
マーチングコンテスト 木屋瀬 銅賞

中学校部活動指導員制度について

1. 部活動指導員について

 部活動指導員制度は、平成29年5月より開始し、顧問教員に代わって、単独で部活動 指導や学校外での活動(練習試合等)における引率業務を担うことができる部活動指導員(会計年度任用職員)を配置することで、教員の長時間勤務を改善し、部活動指導に関する負担の軽減を図っています。

2. 部活動指導員の職務

 部活動指導員は、配置校の校長の指示に基づき、単独で次の職務を行います。
  ( 1 ) 学校における部活動指導
  ( 2 ) 学校外での活動(練習試合等)における引率業務

3. 部活動指導員任用の条件

 指導する競技や文化活動等に関して専門的な知識・技能を有し、学校教育に関する十分な理解を有している方で、かつ、労働基準法で規定する法定労働時間の範囲内での勤務が可能である方。

4. 部活動指導員の募集について

 現在、北九州市ホームページの職員採用情報にて、部活動指導員の募集を行っております。詳細については、下記URLから募集案内をご覧ください。

中学校部活動外部講師制度および登録について

1.外部講師について

 外部講師制度は、昭和61年4月より開始し、部活動の存続・振興に多大な効果を及ぼしています。
 現在、外部講師は学校職員が探してきた方に学校長が委嘱し、教育委員会が承認しています。
 しかし、部を存続させるために外部講師を依頼したくても、適格な人材が見つからないという悩みを持っている学校があります。 

2.外部講師に登録してみませんか?

 このことを解消するため、外部講師について学校のニーズ、すなわち生徒や保護者のニーズに答えることを目的に、広く人材を募集します。趣旨に賛同いただける方は、外部講師登録をお願いします。
 登録していただいたからといって、すぐに面接をしたり、書類を書いていただいたりするものではありません。学校からの要望が教育委員会にあってから連絡をします。その後、教育委員会に来ていただいて面接等行いますのでご了承の上登録してください。
 また、すでに学校からの依頼がある方は登録の必要はありません。詳しい内容は下記「外部講師募集について」をご覧下さい。

外部講師募集について

1.「資格」、「謝金」、「望ましい外部講師像」、「注意事項」、「保険」等について

「資格」、「謝金」、「望ましい外部講師像」、「注意事項」、「保険」等については以下のPDFファイルを参照してください。

2.ある外部講師の一日

学校によって、また部活動の種類によって様々ですが、ある外部講師の1日の指導の記録です。

以下のPDFファイル 『 ある外部講師の1日【 外部講師の活動例 】 』を参照してください。

以下、参照PDFファイル

外部講師登録フォーム

上記の内容を確認し、希望の方は以下の登録フォームから登録してください。

中学校の部活動開設状況について

北九州市立学校・幼稚園ホームページ(外部リンク)
ここをクリックして、見たい中学校を探して下さい。

部活動ガイドライン

これからの部活動の在り方を示した、学校向けのガイドラインです。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

教育委員会指導部指導第二課
〒803-8510 北九州市小倉北区大手町1番1号
電話:093-582-2369 FAX:093-581-5873

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。