ページトップ
印刷用ページ
現在位置:トップページ > 門司区 > 門司区の概要 > 門司区長の部屋 > 「第16期門司港バナナ塾」閉講式を開催しました 令和4年10月22日

「第16期門司港バナナ塾」閉講式を開催しました 令和4年10月22日

更新日 : 2022年12月1日
ページ番号:000165002
集合写真

6月11日に始まり約5か月間にわたった「第16期 門司港バナナ塾」の閉講式を秋晴れのお天気の中、門司港駅前広場にて開催しました。

今年は北九州市内外から32歳から74歳の合計12名の方が参加し、全10回の講座の中で叩き売りの口上や技を研鑽してきました。

塾の様子

バナナの叩き売りは貴重な観光資源であることに加え、その発祥の地である門司港において、非常に大切な文化のひとつです。さらなる発展や継承のために、バナナ塾は3回の座学と7回の実演の中で、叩き売りの歴史や売り方のコツを学んでいきます。

第16期塾生の皆様には2週に1度門司港の地に集結し熱心に学んでいただいたことで、立派な叩き売り師へと成長されたように感じます。

塾生によるバナナたたき売り実演の様子
若者の塾生によるバナナたたき売り実演の様子
バナナを左手で高くあげながらバナナのたたき売りをする男性

今年は門司港駅の駅長・副駅長にバナナ塾の塾生として参加していただたこともあり、例年とは異なる門司港駅前を会場にして実演及び閉講式を行いましたが、観光客の皆様にも興味を持っていただき良いPRの機会になったように思います。

門司港駅前でのバナナ塾閉校式の様子

閉講式の様子

まずは、塾として最後の叩き売りの実演を行いました。門司港駅前という大舞台を前に、それぞれに個性あふれる口上やご自身の売り方を研究した成果を見る機会となり、私も非常に楽しい時間となりました。

また、閉講式では、無事に修了した塾生に修了証が手渡されました。さらに、今回は塾長の計らいで塾生ひとりひとりに半年間の努力を称える表彰状が授与されました。自分の頑張りをそれぞれに塾長に褒めていただいたことで、塾生の皆さんにとっても背中を押してくれように感じられたことでしょう。

塾長から女性に対して終了証が読み上げられている様子
塾長から若い女性に対して終了証が読み上げられている様子
塾長から女性がバナナ塾終了証を受け取っている様子

最後に

この「門司港バナナ塾」は、門司港バナナの叩き売り連合会の皆様をはじめ、実行委員の方々のおかげで運営を行うことができました。本当にありがとうございました。

新たに誕生した「門司港バナナの叩き売り師」と「門司港バナナの叩き売り連合会」の益々のご活躍・ご発展を祈念しております。

門司港駅をバックにバナナ塾生の方々が終了証を持って集合写真

このページの作成者

門司区役所総務企画課
〒801-8510 北九州市門司区清滝一丁目1番1号
電話:093-331-0039 FAX:093-331-1805

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。