ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 観光・おでかけ > 芸術・文化 > 指定文化財 > 史跡 > 【県指定】城野遺跡
ページ本文

【県指定】城野遺跡

更新日 : 2021年12月13日
ページ番号:000161439
【県指定】城野遺跡
指定区分 県指定 記念物(史跡)
文化財名称 城野遺跡
名称かな じょうのいせき
指定年月日 令和2年3月27日
所在地 福岡県北九州市小倉南区城野1丁目940番14
概要

 城野遺跡は付近の重留遺跡、重住遺跡等と一体となって、この地域の弥生時代の拠点集落としての機能を果たしたと思われる遺跡である。

 発掘調査は平成21年6月から断続的に行われ、弥生時代中期後半(紀元前1世紀頃)と後期終末(紀元2世紀頃)を中心に40棟を超す多数の竪穴住居跡、10棟以上の掘立柱建物跡、2棟の玉作り工房跡、1基の方形周溝墓等が確認された。

 中でも弥生時代後期終末の方形周溝墓は南北23メートル、東西16.5メートル以上という、九州地方最大級の規模を誇り、主体部の2基の箱式石棺の内部には水銀朱が多量に撒かれ、南棺の小口石には絵画らしき線模様が描かれる等大変注目される。

 城野遺跡の大部分は開発地となっているが、方形周溝墓の存在する部分については、北九州市に無償譲渡されている。また、主体部の箱式石棺については、保全の観点から、現在は北九州市立埋蔵文化財センターにて移築展示が行われている。

このページの作成者

市民文化スポーツ局文化部文化企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2391 FAX:093-581-5755

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。