ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・防災 > 消防局からのお知らせ > 防災リーダー研修について
ページ本文

防災リーダー研修について

更新日 : 2018年9月13日

「防災リーダー」とは

 北九州市では、平成9年から自治会を母体とした自主防災組織である「市民防災会」が結成されています。

 防災リーダーは、市民防災会の中で、自主防災活動の中心的な役割を担う方々です。

 町内会長などの代表となる方を「防災委員」、班長・組長などを「防災推進員」として、「防災リーダー」に位置付けることとしています。

「防災リーダー研修」

 近年の熊本地震や平成29年九州北部豪雨、そして北九州市でも多くの被害が発生した平成30年7月豪雨など、福岡県内外で大規模な災害が発生しています。

 災害による被害を軽減するためには、住民の皆さん一人ひとりの備えだけでなく、地域の助け合いや支え合いが重要です。

 そこで、「防災リーダー」を育成するための研修を行っています。

対象

 市民防災会の地区・校区会長、町内会長、班長・組長など

内容

 防災リーダー研修テキストを使用して、研修を行います。

(1)自主防災組織について

(2)防災リーダーの役割

(3)避難所の開設・運営について

講師

 各消防署・区役所の職員 

研修に関する問い合わせ

 各消防署予防課へお問い合わせください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

消防局予防部予防課
〒803-8509 北九州市小倉北区大手町3番9号
電話:093-582-3836 FAX:093-592-6795

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。