ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 市政情報 > 構想・計画 > 各種指針・計画 > 地方創生 > 令和3年度 北九州市若者ミライ創造プロジェクト【実施報告】
ページ本文

令和3年度 北九州市若者ミライ創造プロジェクト【実施報告】

更新日 : 2022年4月27日
ページ番号:000162732

1 概要

 本市では、令和元年度より、若者の感性や発想を市の政策に反映させるため、「北九州市若者ミライ創造プロジェクト」を実施しています。

令和3年度も 「未来創造meeting @北九州」と銘打ち、市が若者の声を聞きたい3つのテーマについて、全5回のワークショップを行い、若者約20人が政策アイデアを練りました。
市の事業への反映を目指し、市長や関係部局に対して、下記のとおり発表会を行いましたので、その様子をご紹介いたします!

2 ワークショップの開催

 市が若者の意見を聞きたい3つのテーマ について 、全5回のワークショップをATOMica北九州(外部リンク)で開催しました。全5回のワークショップ以外にも、グループチャット機能やオンライン会議での意見交換など、若者と市の担当者が関係性を深め、議論しました。

開催概要

  • スケジュール(令和3年10月から令和4年1月までの全5回)
  • 第1回 10月5日(火曜日)19時から21時まで

    第2回 10月19日(火曜日)19時から21時まで

    第3回 11月16日(火曜日)19時から21時まで

    第4回 12月14日(火曜日)19時から21時まで

    第5回 1月11日(火曜日)19時から21時まで
     

  • 参加者・・・大学生や若手社会人等約20名、コーディネーター3名、市担当職員9名
     
  • 開催方法・・・ATOMica北九州での実施
ワークショップの様子の写真
ワークショップの様子

3つの課題テーマおよび解決策

テーマ1 性暴力対策(市民文化スポーツ局安全・安心推進課)

タイトル

「性的同意」について、考え、伝えよう!
内容

・性暴力の根絶・啓発
 本市では、性暴力根絶に向けて様々な施策を進めている。
 その中で、「性的同意」について正しい理解を深めるための手法について議論する。

・ポスターの作成・展開
 当事者になり得る若い世代へ周知するために、ポスターを制作し、
 性的同意をより身近なものとして捉えてもらうためのアプローチを行う。

テーマ2 若者の精神保健(保健福祉局精神保健福祉センター)

タイトル

ジブンの本音を知って、周りの人を理解してみよう!
内容

・いのちとこころの支援
 令和2年は全国の自殺者数が11年ぶりに増加に転じ、中でも若年層の自殺が増加している。
 そのことを受け、若者の「ストレス」や「孤立」、「孤独」に対する支援方法について考える。

・明日からなれるゲートキーパー!
 理想のゲートキーパー(自殺防止の門番。悩みに気づき、見守る人)について議論し、その敷居を下げるためにネーミングや、多様化する支援方法をマッピングで可視化する。

テーマ3 若者の地元就職(産業経済局雇用政策課)

タイトル

Webサイトでつなぐ 若者×しごとプロジェクト このまちで確かな未来を探そう!

内容

・地元就職の促進について
 本市では、若い世代の定住に向けた、様々な取り組みを行っている。
 市公式就職支援サイト「しごまる。」を活用し、地元就職の増加につなげる。

・学生チームの立ち上げ
 市の課題(地元就職・定着化等)、若者の課題(就活のための企業研究等)、企業の課題(人材不足等)をそれぞれの立場からマッチングさせるチームを立ち上げる。

・ショート動画の作成
 ワークショップのチームメンバーが成果物として、ショート動画を作成。

テーマ1「性的同意」について、考え、伝えよう!のミーティングの様子
テーマ1 「性的同意」について、考え、伝えよう!
テーマ2ジブンの本音を知って、周りの人を理解してみよう!のミーティングの様子
テーマ2 ジブンの本音を知って、周りの人を理解してみよう!
テーマ3Webサイトでつなぐ 若者×しごとプロジェクト このまちで確かな未来を探そう!のミーティングの様子
テーマ3 Webサイトでつなぐ 若者×しごとプロジェクト このまちで確かな未来を探そう!

3 全体発表会

 当初、ATOMica北九州(外部リンク)で発表会を開催する予定でしたが、発表会当日(2月13日)がまん延防止適用措置期間であったため、オンライン開催となりました。

  • 日時・・・令和4年2月13日 13時30分から15時00分まで
     
  • 場所・・・オンライン開催(Zoom) 
発表会の様子 集合写真
発表会の様子(集合写真)
全体発表会

4 まとめ

発表会後に出た感想や意見等から抜粋したものをご紹介します。

【よかったこと】

  • 参加者から、継続した活動の提案があり、今後の成果が期待できる。
  • 若者への情報伝達にあたっては、口コミの重要性を改めて感じた。
  • 最後の発表会の際にも、各自が積極的に役割を担うなど、チームとして機能していた。本当に素晴らしいチームだった。

【トライしたいこと】

  • 参加者の自由度が高い議論(心理的安全性を確保したうえで)の場を提供し、新たな啓発方法のアイデアや課題の背景を知りたい。
  • 参加者とのコミュニケーションを継続し、企業インタビュー動画等を、市公式媒体に掲載したい。
  • グループで意見を交換し、新たなアイデアを生み出していくことについて、改めておもしろいと感じた。特に若者の柔軟で自由な発想をたくさん聞くことができ、今後の業務の中でも、もっと柔軟な姿勢で臨みたい。

5 参考(継続プロジェクト)

 令和2年度に提案を受けた3つの政策アイデアの実現化に向け、若者とともに活動しています。

テーマ4 住環境の発信(建築都市局住宅計画課)

タイトル  テーマ4「Variety of Life「北九州」プロジェクト」
内容

 地域ごとの魅力を若者視点で編集して発信すべく、まちあるきを開催。
 各区別に動画(Vlog)を撮影し、編集中。

 今後、北九州ライフ(外部リンク)のページで紹介する予定。

テーマ5 自治会の加入促進(市民文化スポーツ局地域振興課)

タイトル 「地域コミュニティ×若者「 あわいのひと」プロジェクト」
内容

 地域と若者をつなぐ団体「あわいのひと」が結成。
 第1弾の活動として、小倉南区企救丘の自治会や市民センターと連携し、プレイヤー全員が自治会長として、仲間やポイントを集めて競うボードゲーム「ナンジチ?!」を開発。
 令和4年3 月12 日(土曜日)に「ナンジチ?!」体験会を企救丘市民センターで実施した。

 今後も小学校との連携や親子のイベントなど活動を拡げていく予定。

あわいのひとinstagramはこちら(外部リンク)

テーマ6 スポーツ振興(市民文化スポーツ局スポーツ振興課)

タイトル 「ギラヴァンツで北九州をシゲキしたい!」
内容

 ギラヴァンツ株式会社との意見交換の中で、若年層のファンを獲得すべく、SNS映えするスタジアムグルメを学生が発案。

 1つめは、ライオンズベーカリー(外部リンク)とのコラボ商品として、4種類のパンにギラヴァンツ北九州公式マスコット「ギラン」の焼き印を押した「ギランパン」が誕生。
 2つめは、小倉かまぼこ(外部リンク)とのコラボ企画によって、天ぷら(丸天)に「ギラン」の焼き印を押した「ギラ天」が開発された。
 いずれもキックオフ直後に完売になり、メディアに取り上げられたほか、サポーターもSNSで発信するなど大好評であった。

 今後も継続して販売する予定。

詳しくはこちら(外部リンク)

テーマ4 まちあるきの様子の写真
テーマ4 まちあるきの様子
テーマ5 「ナンジチ?!」ボードゲームイベントの様子の写真
テーマ5 「ナンジチ?!」ボードゲームイベントの様子
テーマ6 「ギランパン」販売の様子の写真
テーマ6 「ギランパン」販売の様子

6 リンク集

7 協賛

本事業に企業版ふるさと納税としてご寄附いただきました!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

企画調整局地方創生SDGs推進部企画課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2174 FAX:093-582-2176

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。