ページトップ

散策エリア(6)

菅原神社周辺

菅公ゆかりの地

菅原神社

 菅原神社は、文教の祖神、菅原道真公が大宰権帥(だざいのごんのそち)として左遷され大宰府に赴く折、当地に一泊されたと伝えられ、公没後その遺徳を偲んで建立されました。

菅公御手洗の池

管公御手洗の池

 菅原神社の横にある池。菅原道真公が大宰府に向かう途中、天籟寺で宿をとり、この池で手足を洗ったという伝説の池です。
 菅公が手足を洗った時、蛭(ひる)に術をかけたので、それ以来ここの蛭は血を吸わないといわれています。

交通アクセス

アクセスマップ

菅原神社
御手洗の池
 JR戸畑駅下車
 西鉄バス:42番「菅原神社前」下車 徒歩1分 
        1番「天籟寺」下車 徒歩5分

ワンポイント

菅原神社の祭典
秋季例大祭には御神輿(おみこし)が地区内を巡行します。
夏の祇園大祭では併せて祠っている須佐之男命の御神体を奉持した天籟寺祇園大山笠が運行されます。
この天籟寺祇園大山笠を含む戸畑祇園山笠行事は国の重要無形民俗文化財に指定されています。

このページの作成者

戸畑区役所総務企画課
〒804-8510 北九州市戸畑区千防一丁目1番1号
電話:093-881-0039 FAX:093-881-2204

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。