ページトップ
ページ本文

家屋の税金が急に上がったが・・・?

Q6 家屋の税金が急に上がったが・・・?

 私は、4年前に住宅を新築しました。今年送られて来た納税通知書を見ると、家屋の税金が倍近くになっています。間違いではないでしょうか。

A6

 新築された住宅に対する固定資産税は、120平方メートルまでに相当する税額が、3年間(地上3階建以上の準耐火構造住宅及び耐火構造住宅は5年間)に限り2分の1に減額されます。
 あなたの家の場合、新築後3年間経過したのでこの軽減措置がなくなったのです。
 詳しくは、固定資産税の概要(家屋に対する減額措置)をご覧ください。

お問合せ先

資産 所管課 資産の所在区 電話番号
土地・家屋  東部市税事務所固定資産税課
 〒803-8510
 北九州市小倉北区大手町1番1号
 (小倉北区役所 4階)
門司区
小倉北区
093-582-3371
小倉南区 093-582-3372
 西部市税事務所固定資産税課
 〒806-8510
 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号
 (コムシティ 4階)
若松区
八幡東区
戸畑区
093-642-1459
八幡西区 093-642-1464
償却資産  財政局税務部固定資産税課
 〒803-8501
 北九州市小倉北区城内1番1号
 (北九州市役所 6階)
全区 093-582-3210

このページの作成者

財政局税務部固定資産税課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2036 FAX:093-582-8611

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。