ページトップ
ページ本文

加算等の届出【年度当初】

更新日 : 2021年3月10日

 障害者総合支援法及び児童福祉法に基づく事業の介護給付費等の算定に係る体制等(以下、「体制等」という)に関し、次のとおり届出が必要です。

 体制等の届出には、「加算等の届出【年度当初】」と「加算等の届出【通年】」がありますので、お間違いのないよう、ご確認ください。
(注)「福祉・介護職員処遇改善加算」、「福祉・介護職員処遇改善特別加算」又は「福祉・介護員等特定処遇改善加算を取得される場合は、別途該当するページで、必要な手続きをご確認ください。

 本ページは、「加算等の届出【年度当初】」についてです。
 なお、加算制度は、報酬告示等に基づき、事業者の事業実施形態に合わせて届出を行うものであり、市等が加算の算定を行うよう指示するものではありません。

1 令和3年度当初の体制等の届出が必要な事業所について

提出が必要な事業所は、「【年度当初】の届出を要する事項」でご確認ください。

【年度当初】の届出を要する事項(WORD形式:22KB)

(注)「【年度当初】の届出を要する事項」によらない体制等の届出に関する適用開始時期については、「加算等の届出【通年】」となります。
(注)全指定事業者へ通知した通知文を一読の上、手続きを行ってください。

通知文(WORD形式:51KB)

 通知文が届いていない場合は、メールアドレスの登録が正しく行われていない可能性があります。
 下記、【問い合わせ先】までご連絡いただき、正しいメールアドレスのご登録をお願いします。

(注)令和2年3月6日厚生労働省事務連絡にて、放課後等デイサービス事業所の基本報酬区分の算定に当たり、利用児童実績についての取扱いが変更となっております。
  当該サービス事業者は必ず以下の通知を参照し、届出の作成を行ってください。 

501新型コロナウイルス感染防止のための学校の臨時休業に関連しての放課後等デイサービス事業所の対応について(その4)

2 提出期限

令和3年4月15日(木曜日)

(注意事項)

  • 提出期限までに、必要書類をご提出いただいた場合のみ、令和3年4月1日に遡って加算等の算定が可能となります。
  • 届出なく請求を行った場合はエラーとなりますのでご注意ください。
  • 現在、加算等を算定しているが、令和3年度から加算等の要件を満たさなくなる場合は、提出の時期にかかわらず、要件を満たさなくなった時点から加算等の算定はできません

3 届出の手続きについて

(1)届出に必要な書類は、「【年度当初】体制届出提出チェックリスト」にて、ご確認ください。

(2)届出の書類は、「各種指定申請(届出)の様式集」にある様式をご使用ください。

(3)書類の提出は、原則、郵送です。

(注)封筒の表に「障害福祉サービス等加算の届出【年度当初】朱書し、ご郵送ください。(期限日の消印有効

4 書類の提出先及び問い合わせ先

北九州市保健福祉局障害福祉部障害者支援課 指定指導係
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2424  FAX:093-582-2425

(注)ご来庁での事前相談は「予約制」です

 必ず、ご予約のうえ、来庁ください。

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2424 FAX:093-582-2425

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。