ページトップ
ページ本文

自死遺族のためのグリーフケアコンサート

 日本では、年間2万人以上の方が自死(自殺)によって亡くなられています。北九州市でも、年間200人弱の方が自死(自殺)されており、その数は少なくありません。
 北九州市では、自死遺族の集いである「わかち合いの会」を開催するなど、遺された方に対する支援に取組んでいます。今回はその取り組みのひとつとして、自死遺族の「グリーフケア」をテーマに、自死遺族支援に関する講演とミニコンサートを開催します。

日時

平成30年12月15日(土曜日)14時00分~16時00分(開場13時30分) ※入場無料

会場

北九州市総合保健福祉センター(アシスト21)2階講堂
(北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号)

※総合保健福祉センターの地下駐車場は夜間・休日急患センター利用者用ですので、ご利用はご遠慮ください。

対象

自死(自殺)で家族を亡くされた方、その周囲の方、支援者、
大切な人を亡くされた方など

定員

50名

内容

【講演】
 「自殺の現状と遺族支援」
 NPO法人自死遺族支援ネットワークRe 代表 山口 和浩 氏

【ミニコンサート】
 響ホール室内合奏団

参加申込

当日参加も受け付けますが、できるだけ参加申込書をダウンロードのうえ、ファックスまたは郵送でお申込ください。
締め切り:平成30年12月14日(金曜日)

このページの作成者

保健福祉局総務部精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。