ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 感染症対策 > 感染症予防の推進
ページ本文

感染症予防の推進

更新日 : 2019年3月19日

北九州感染症対策支援ネットワーク

平成16年4月から新たに開始した事業で、市内にある感染症専門家チーム(NPO法人 KRICT)を中心に、医療機関、高齢者施設等の機関がネットワークを結び、情報を共有し、感染症拡大を未然に防ぐことを目的としています。

(活動内容)

  1. 医療機関等の院内感染対策への助言及び技術的支援
  2. 地域感染症に関する調査・研究及びその情報提供
  3. 医療従事者等の資質向上のための研修会の実施

感染症発生動向調査

国、県、市が主体となって各関係機関と協力し、全国規模でどのような感染症が流行しているのかといった感染症に関する情報の収集、分析を行い、その情報についてはホームページ等で公開しています。

院内感染防止対策研修会

MRSAやVREなどによる院内感染を防止するため、医療従事者等に対する研修会を開催しています。

感染症予防普及啓発

ホームページ等での情報提供、チラシ・ポスターの作成、パンフレットの配布等を行い、感染症予防の普及啓発を行っています。

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部保健衛生課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2435 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。