ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > HIV・性感染症(STD) > 北九州市HIV感染者等情報について
ページ本文

北九州市HIV感染者等情報について

更新日 : 2021年2月26日

 北九州市では、エイズ予防対策の一環として、市内における新規HIV感染者及び新規エイズ患者の報告数を定期(半期ごと)に公表しております。

 今回は令和2年7月から令和2年12月末までの報告数です。この期間に新たに感染者2名、患者1名が報告されました。

 エイズは、特別な人だけが感染する病気ではありません。「自分には関係ない」と考えている人がまだ多いようですが、誰にでも感染する可能性がある病気です。一方で、正しい知識を持ち、自ら行動に移すことで予防できる病気です。

北九州市では、市保健所及び各区役所保健福祉課で相談に応じています(保健所には、相談専用電話を設置しています。)さらに、毎週1回、小倉北、八幡西区役所保健福祉課でHIV検査及び性感染症(性器クラミジア・梅毒)検査、毎月1回、市保健所にてHIV即日検査を無料・匿名で行っています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2430 FAX:093-582-4037
ワクチン接種:093-582-2919

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。