ページトップ
ページ本文

梅毒について

 梅毒が全国で流行しており、特に、20代の女性の報告が多くなっています。

 北九州市でも、患者の報告数が12月28日時点で34件となり、昨年の報告数15件を超えました。

<感染防止のポイント>
 性感染症は誰でもかかる可能性がある病気です。感染部位と粘膜や皮膚が直接接触をしないように、コンドームを使用してください。ただし、コンドームが覆わない部分の皮膚などでも感染がおこる可能性があります。
 梅毒は、診断を受けて薬を正しく飲めば治すことができます。皮膚や粘膜に異常があった場合は性的な接触を控え、早めに医療機関(皮膚科・泌尿器科・産婦人科など)を受診して相談しましょう。
 

・北九州市

梅毒啓発パンフレット(PDF形式:202KB)

・厚生労働省

梅毒に関するQ&A(外部リンク)

・一般社団法人日本性感染症学会

ストップ!梅毒(外部リンク)

ストップ!梅毒リーフレット(PDF形式:864KB)

梅毒とは

梅毒は、性的な接触(他人の粘膜や皮膚と直接接触すること)などによって梅毒トレポネーマという病原菌に感染する病気です。

感染すると全身に様々な症状が出ます。

 梅毒は、早期の薬物治療で完治が可能です。

 検査や治療が遅れたり、治療せずに放置したりすると、脳や心臓に重大な合併症を起こすことがあります。

 治療をしなくても症状が一旦軽快することありますが、治癒したわけではなく、体内には病原体が残っているため、他の人に感染させます。完治しても、再感染することがあります。

症状について

■第1期(感染後約3週間)

初期には、感染がおきた部位(主に陰部、口唇部、口腔内、肛門等)にしこりや、股の付け根の部分(鼠径部)のリンパ節が腫れるが、痛みがないことも多い。

■第2期(感染後数か月)

手のひら、足の裏、体全体に赤い発疹(バラ疹)が出る。アレルギー、風しん、麻しん等のほかの病気に間違えられることがある。

■晩期顕性梅毒(感染後数年)

皮膚や筋肉、骨などにゴムのような腫瘍(ゴム腫)ができ、心臓、血管、脳などに病変が生じ、場合によっては死亡に至ることもある。

■先天梅毒

妊娠している人が梅毒に感染すると、胎盤を通して胎児に感染し、死産、早産、新生児死亡、奇形が起こることがあります。

   
    梅毒の写真-日本性感染症学会より提供-

唇の病変の写真
唇にくぼみ
手の病変の写真
手に痛くもかゆくもない「カサカサした斑点」
バラ疹の写真
お腹や全身の皮膚に痛くもかゆくもない「ピンク色の発疹」

感染防止のポイント

 性感染症は誰でもかかる可能性がある病気です。感染部位と粘膜や皮膚が直接接触をしないように、コンドームを使用してください。ただし、コンドームが覆わない部分の皮膚などでも感染がおこる可能性があります。

 梅毒は、診断を受けて薬を正しく飲めば治すことができます。

 皮膚や粘膜に異常があった場合は性的な接触を控え、早めに医療機関(皮膚科・泌尿器科・産婦人科など)を受診して相談しましょう。

北九州市では検査を実施中

北九州市では原則無料でHIVや性感染症(クラミジア・梅毒)の検査を毎週実施しています。

※梅毒の検査は小倉北区役所・八幡西区役所のみ実施しています。保健所では実施していません。

詳しくは、下記リンクをご覧下さい。

北九州市のHIV検査・性感染症検査のお知らせ(PDF形式:160KB)

医療機関のみなさまへ

平成31年1月1日から発生届の届出様式が改正されます。

<改正内容>

・5類感染症「16 梅毒」について、厚生労働大臣が定める事項の中に「妊娠の有無」を追加

・「梅毒発生届」の様式を改正し、「性風俗の従事歴・利用歴の有無」、「口腔咽頭病変」、「妊娠の有無」、「過去の感染歴」及び「HIV感染症の合併の有無」を記載項目として追加

ついては、以下の新様式の発生届で届出していただきますようお願いします。

梅毒の新様式(PDF形式:90KB)

梅毒と診断された場合には、診断から7日以内に北九州市保健所保健予防課へ届出していただきますようお願いいたします。

連絡先 電話番号
北九州市保健所保健予防課 093-522-8711

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局新型コロナウイルス感染症医療政策部感染症医療政策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2430 FAX:093-582-4037

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。