ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス感染症が心配なときは
ページ本文

新型コロナウイルス感染症が心配なときは

更新日 : 2020年11月12日

 新型コロナウイルスに関する相談窓口です。

新型コロナウイルスに関する相談・問い合わせは

 ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせは、次の窓口にご相談ください。

厚生労働省相談窓口

電話:0120-565653フリーダイヤル
時間:9時~21時(土曜日・日曜日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXでご相談ください。
FAX:03-3595-2756

北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル

北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル。新型コロナウイルスの相談・問い合わせは電話0570-093-567までまずはお電話を。聴覚障害のある方はFAX093-522-8775まで。

 一つの専用電話番号で複数の部署への道案内をするサービス。5つの大分類から、個別の相談へ導くワンストップ相談窓口です。

  1. 体調異変・感染疑いに関する内容
  2. 企業・個人事業者向けの相談
  3. 小中学生に関すること
  4. 保育に関すること
  5. その他の相談

北九州市新型コロナウイルス相談ナビダイヤル

電話:0570-093-567(0570-北九州-コロナ)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXでご相談ください。
FAX:093-522-8775
注)夜間や土曜日、日曜日、祝日に受けたご相談は返信が遅れる場合がございます。

 また、市ホームページで情報をお探しの場合は、以下の感染症対策ページをご覧ください。 

風邪のような症状がある方は

 発熱などの風邪の症状があるときは、学校や会社を休むなど、外出を控えてください毎日体温を測定して記録しましょう。

次の症状がある方は

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、帰国者・接触者相談センター(北九州市)へすぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

2. 重症化しやすい方(注)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(注)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

 なお、この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。症状がこの基準に満たない場合には、かかりつけ医や近隣の医療機関にご相談ください。

 かかりつけ医のない場合、かかりつけ医では検査できない場合などは、相談ナビダイヤルまで連絡するか、下記のサイトをご参照ください。
 (発熱患者等の診療・検査を行う医療機関についてはこちら)

帰国者・接触者相談センター(北九州市)

電話:093-522-874524時間受付

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXでご相談ください。
FAX:093-522-8775
注)夜間や土曜日、日曜日、祝日に受けたご相談は返信が遅れる場合がございます。

注)医療機関の皆さまは、こちらをご覧ください。 → 医療機関の皆さまへ

「帰国者・接触者相談センター」に相談すると

 電話での相談を踏まえて、感染の疑いがある場合には、必要に応じて、新型コロナウイルス感染症患者の診察ができる「帰国者・接触者外来」を受診できるよう調整します。

帰国者・接触者外来」では

 医師が診察を行い、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合、保健所へ連絡します。連絡を受けた保健所はPCR検査の必要性を判断します。

 検査の結果、陽性となった場合は感染症指定医療機関などへ入院となります。

PCR検査の保険適用は

 保険適用後は、帰国者・接触者外来を設置している医療機関等の医師は、保健所を介さずに民間検査機関でPCR検査を実施することが可能になります。
 国において対応可能な民間検査機関を決定しておりますが、全国からの検査を受託することから、都道府県単位で十分な検査体制を確保するための調整を行うこととされています。
 福岡県においては、現在、県内全体の検査体制を調整・整備中であり、当面の間は、現行の検査体制を継続し、今後の検査体制が整いましたら、改めてお知らせします。

一度、受診や検査が不要と判断された場合でも、症状が良くならない場合は、再度「帰国者・接触者相談センター」に相談ください。

このページの作成者

新型コロナウイルス感染症対策室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:0570-093-567 FAX:093-582-3689

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。