ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 保険料 > 源泉徴収を選択している特定口座や配当所得等の確定申告について【注意】
ページ本文

源泉徴収を選択している特定口座や配当所得等の確定申告について【注意】

源泉徴収を選択している特定口座や配当所得等の確定申告について【注意】

源泉徴収を選択している特定口座における株式等譲渡所得および上場株式等の配当所得等は原則、確定申告が不要となっています。

確定申告をしない場合、源泉徴収の特定口座における株式等譲渡所得および上場株式等の配当所得等は国民健康保険料の計算の対象には含まれませんが、損益通算や繰越控除等の適用を受けるため等の理由から、確定申告をする場合は、その所得額が国民健康保険料の計算の対象に含まれます。

申告による影響を考慮のうえ、申告するかどうかをご自身で選択してください。
 

源泉徴収選択の特定口座の株式等譲渡所得および上場株式等の配当所得を

<確定申告をしない場合>⇒配当所得等・株式等譲渡所得は保険料の算定対象になりません

<確定申告をした場合>⇒配当所得等・株式等譲渡所得(繰越損失適用後)は保険料の算定対象になります。

確定申告の結果、見込まれる税額上の還付分や減額分と比べて、保険料の増額分が上回る場合がありますので、十分ご注意ください。

※株式等譲渡所得および上場株式等配当所得等については、確定申告とは別に期日までに市県民税の申告をすることにより、所得税と異なる課税方式(申告不要制度、総合課税、申告分離課税)を選択することができるようになりました。その際、市県民税の申告で申告不要制度を選択した場合は、保険料の算定対象には含まれません。

※課税方式の選択手続きの詳細については、お住まいの区の市民税課または税務課へお問い合わせください。
市税に関するお問い合わせ先一覧

なお、70歳以上の方は、医療費の自己負担割合の判定対象にも含まれますので、医療費についても増額となる場合があります。あわせてご注意ください。

このページの作成者

保健福祉局健康医療部保険年金課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2415 FAX:093-582-5227

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。