ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者支援 > 認知症に関すること > はじめてみませんか、捜索模擬訓練
ページ本文

はじめてみませんか、捜索模擬訓練

更新日 : 2023年8月23日
ページ番号:000168700

 「捜索模擬訓練」とは、道に迷った認知症の人を想定して発見し、やさしく声をかけ、安全に保護する体験です。認知症について、また声掛けのポイントについて学びませんか。

 それぞれの地域で抱えている課題やネットワークが異なるため、地域独自の特性を生かした住民主導の訓練を実施することが大切です。

 「やってみたい」と思う人が集まったら運営のお手伝いをします。町内会やサロンでの取り組みも応援します。

 出前講演なども行っていますので、お気軽にご相談ください。

内容

  • 地域の方々が捜索模擬訓練を行うにあたって、必要な手続きなどをまとめた実施手順書を作成しています。(下記のリーフレットをご確認ください)
  • 他地区での事例の紹介など、地域で模擬訓練を実施するうえで考えておきたいことについての出前講演も開催しています。
  • 室外だけでなく、室内でおこなう訓練もあります。
  • 子ども向け訓練(講座)もあります。

    お気軽にご相談ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局技術支援部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。