ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・衛生 > 医療 > 医療安全相談コーナーによくある相談 > 相談9 服用中の薬の副作用について知りたいのですが
ページ本文

相談9 服用中の薬の副作用について知りたいのですが

更新日 : 2019年3月15日

対応

 薬の副作用のうち頻度の高いもの、重篤なものについては医師や薬剤師から事前に説明がある場合もありますが、個人の体質によって起こる副作用もあります。何か症状が出た場合は、それが薬の副作用であるかどうかの確認が必要となりますので、処方した医師や薬剤師にご相談ください。そのときは、いつ頃服用し、どのような症状が出たか等について記載したものを持っていくと良いです。

市民・患者のみなさまへ

 どんな薬でも、病気を治療するための作用(効果)だけでなく、本来の目的以外の作用(副作用)があります。副作用がすべて体に悪いというわけでもありません(風邪薬による眠気、喉の乾燥など)。薬を服用するときは、必ず効果と副作用について確認し、気になる症状がでた場合はすぐに医師や薬剤師に相談しましょう。
 また、薬の服用においては医師や薬剤師が説明した服用方法や注意点を守り、わからないことや不安なことがあれば医師や薬剤師に質問しましょう。

豆知識

くすりなんでもテレホン

  福岡県薬剤師会薬情報センターによる電話相談。くすりの使用方法、取扱い方などの一般的な問い合わせについて薬剤師が対応している。
  092-271-1585
  月曜日から金曜日:9時~17時30分  土曜日:9時~12時

このページの作成者

保健福祉局保健衛生部医務薬務課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8726 FAX:093-522-8774

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。