ページトップ
ページ本文

生涯現役夢追塾

更新日 : 2019年3月13日

事業概要

 これから高齢期を迎える世代を中心に、今まで培ってきた技術や経験、能力や人脈等を活かしながら、退職後も生涯現役として社会貢献活動や経済活動などの担い手として活躍していく人材を発掘、育成することにより、本市の活性化を図るものです。

対象者

 起業独立、コミュニティビジネスの設立、NPOの設立・参画、まちづくりファシリテーター等に興味や関心があり、生涯現役としての活躍を目指す、志高く意欲溢れる50歳以上の方(市内在住者または市内勤務者)
 定員は40名目安(書類審査と面接による選考があります)

実施時期

 6月~翌年3月
(原則;平日の夜間《18時30分~20時00分》、基本的に週1回)
生徒募集は毎年2月~4月ごろに実施しています。

講座内容・教室

講座は基礎講座と専門講座から構成されています。

基礎講座

 入塾の段階では、まだ漠然とした「各自が住むまちでの気になることや課題」、「自分がやりたいこと」を明確にしていきます。
 お互いを知り、共通の思いを持った仲間を見つけることやグループ活動に必要な能力の養成を行います。
 また、活動の実践の場である「皆さんの住む地域」について改めて調べるとともに、プレゼンテーション能力等の地域で活動する際に必要となる能力の養成も行っていきます。

専門講座

 皆さんの夢を具体化・精度化し、実践していきます。
 既に活動されているNPO団体やボランティアグループ等から実際の活動のノウハウを学び、また、活動を体験し、活動形態の検証を行っていきます。
 各グループごとに活動プロジェクトを起ち上げ、学習成果を元に実践の準備を進めます。

受講料

年間5万円

特徴

(1)PBL(課題解決型学習)の導入
 PBLとは、身近な問題や事例を素材としながら、具体的な問題解決に向けてチーム学習を行っていく手法です。
 夢追塾では、この手法を導入し、「地域の課題」や「解決手法」について、共通の認識を持つグループの中で学んでいきます。

(2)実践的な講師陣・塾生も講師
 受講終了後、すぐに実践に取り掛かれることを目指し、実際に様々な活動をされている講師による、実践的・専門的な講義を行っていきます。
 また、塾生も「講師」となり、お互いに学びあいます。

(3)多世代との交流
 カリキュラムの中では、大学生等の若い世代にも一緒に入ってもらいながら、多世代交流を通じてコミュニケーション能力等を身につけ、多様な感性による「気づき」や「発見」の場としていきます。

(4)多様な学び場
 「ウェルとばた」(戸畑駅横)、「まなびとESDステーション」(小倉北区魚町銀天街内)、「九州国際大学地域連携センター」(八幡西区コムシティ内)等の施設を活用するとともに、既に活動されている団体での実際の活動を体験する等、塾生各グループに応じた多様な『学び場』を提供していきます。

運営

北九州市社会福祉協議会・里山を考える会共同事業体(指定管理者)

このページの作成者

保健福祉局地域福祉部長寿社会対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2407 FAX:093-582-2095

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。