ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉 > 高齢者支援 > 認知症に関すること > 認知症高齢者等位置探索サービス
ページ本文

認知症高齢者等位置探索サービス

更新日 : 2023年6月5日
ページ番号:000002444

概要

GPS専用端末を利用して、所在不明となった認知症高齢者等の位置情報を探索できるサービスです。

サービスの内容

認知症の高齢者等がGPS専用端末を持っておくことで、万一、所在不明となったときに、家族などが位置情報を探索できるサービスです。

また、その他の高齢者の安全確保事業として、2次元コードラベルを活用した「北九州市見守りシール」と、認知症高齢者等が所在不明となった場合に、協力機関と連携し、早期の発見、保護を図る「認知症行方不明者等SOSネットワークシステム」の事業も実施しています。

詳細については、ページ下部の関連リンクよりご確認ください。

サービスを利用できる人

行方不明となる恐れのある認知症高齢者(北九州市在住かつ、北九州市の要介護認定で要介護者または要支援者と認められた者)を介護している家族
(注)介護保険施設、養護老人ホーム等に入所、または病院に入院している人は利用できません。

費用(自己負担額)

専用端末機のレンタル料(1ヶ月につき550円(税込))と探索料実費(端末により異なる)を負担していただきます。
(注)生活保護世帯・市民税非課税世帯(4月から6月は前年度市民税非課税世帯)に属する人は、探索の回数に応じてかかる探索料実費のみの負担となります。

詳細は、認知症支援・介護予防センターまでお問い合わせください。

  • このサービスに関連したものとして、北九州市では認知症高齢者等が徘徊行動により所在不明となった場合の早期発見・早期保護を図るため、警察をはじめとする行政機関、自治会などの地域組織、店舗、タクシー・バス等の交通機関など幅広い関係機関と連携する認知症行方不明者等SOSネットワークシステムを整備しています。
  • 「認知症高齢者等位置探索サービス」は、家族だけで高齢者の捜索を行いますが、このSOSネットワークシステムを併せて利用することにより、警察の捜索協力が得られ、より迅速に高齢者等を発見することができます。

お申込み・お問合せ

行方不明の状況や家族状況などを検討した上で、利用の決定を行いますので、下記のいずれかにお問合せください。

1.各区役所高齢者・障害者相談係

2.各地域包括支援センター

このページの作成者

保健福祉局技術支援部認知症支援・介護予防センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8765 FAX:093-522-8773

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。