ページトップ
ページ本文

言語・聴覚障害者支援の内容

更新日 : 2020年4月1日

言語・聴覚障害の方のリハビリテーションに関する専門的・技術的支援を行うとともに情報の提供とネットワークづくりを行っています。

言語相談・評価・指導・訓練

聴こえやことばのことで、悩んでいる人とその家族、関係者を対象に相談に応じ、評価・指導を行います。  言葉の訓練が必要な人にはコミュニケーションに関する専門的な情報提供を行います。

内容 日程・時間
言語相談・評価・指導    予約制 月曜日から金曜日 9時から17時

ことばの発達に関する相談・支援

ことばの発達やコミュニケーションに遅れがある幼児とその保護者を対象に下記の日程でグループ訓練を行っています。

内容 日程 時間
言語発達グループ訓練(月曜日グループ) 毎週月曜日 10時30分から12時
言語発達グループ訓練(火曜日グループ) 毎週火曜日 10時30分から12時

(注)新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間中止します。 

構音に関する相談・支援

構音の発達に遅れがある子どもを対象に下記の日程でグループ訓練を行っています。

内容 日程 時間
構音グループ訓練(火曜日グループ) 毎週火曜日 15時30分から17時
構音グループ訓練(水曜日グループ) 毎週水曜日 13時30分から15時

(注)新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間中止します。 

言語障害者に対する相談・支援

失語症・運動性構音障害の方を対象に下記の場所・日程で集団言語リハビリ交流教室を行っています。

会場 住所 日程 時間
市立障害福祉センター 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号 第1・2・3木曜日 9時30分から12時
西部障害者福祉会館 北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 第1・2・3金曜日 10時00分から12時
若松区役所 北九州市若松区本町一丁目1番1号 第4木曜日 9時30分から11時30分

地域の社会集団に参加することの困難な言語障害者に対し、社会参加体験交流教室・言語障害者作品展を実施し、地域で安心して生活をしていくための支援を行っています。

(注)新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間中止します。

吃音に関する相談・支援

吃音の問題で悩んでいる方や家族の相談に応じ、必要な場合は個別やグループでの訓練を実施しています。

内容 日程 時間
吃音幼児グループ訓練 第1・3火曜日 13時30分から15時30分
吃音学童グループ訓練 第3水曜日 16時から17時

(注)新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間中止します。

吃音の専門家を招いての「吃音講演会」、吃音のある小学生・中学生とその保護者を対象とした「吃音のある子と保護者のつどい」を実施しています。

(注)新型コロナウイルス感染症対策のため、令和2年3月15日(日曜日)の「吃音のある子と保護者のつどい」は中止します。

事業名 回数 時期
吃音講演会 年に1回 例年冬期に実施
吃音のある子と保護者のつどい 年に1回 例年3月頃に実施
吃音講演会の様子の写真です。
吃音講演会
吃音のある子と保護者のつどいの写真です。
吃音のある子と保護者のつどい

相談・訓練の申込み

障害福祉センターの言語聴覚担当までご連絡下さい。

このページの作成者

保健福祉局総務部地域リハビリテーション推進課
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8724 FAX:093-522-8772

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。