ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > 施設 > 生活分野ごとの施設一覧 > 福祉に関する施設 > 精神保健福祉センター > 研修・講演会・イベント等のお知らせ > 【終了しました】令和4年度 第2回 依存症関連問題専門研修「細く長く依存症支援に携わるためにできること」を開催します
ページ本文

【終了しました】令和4年度 第2回 依存症関連問題専門研修「細く長く依存症支援に携わるためにできること」を開催します

更新日 : 2023年1月27日
ページ番号:000160131

依存症関連問題専門研修とは?

依存症関連問題に関わる支援者向けに、依存症に関する知識や支援手法に関する研修機会を提供することで、支援者の意識やモチベーションの向上を図り、依存症に関して相談しやすい地域づくりを目指します。

今回の研修テーマ

細く長く依存症支援に携わるためにできること

依存症は当事者だけでなく支援者にとっても、長い付き合いになる病気です。だからこそ、関われば関わるほど疲れてしまったり、悩んだりしてしまうことも少なくありません。みなさんにもそんな経験がありませんか?

この研修は、そんな支援者の皆さんがこころの健康を保ちながら、依存症に関わることができるように企画しました。

依存症について正しい知識を学びながら、目の前の当事者とどのように向き合うか改めて考える時間にしてみませんか?

ご参加お待ちしています!

開催日時

令和5年1月26日(木曜日)

18時から20時(ログイン開始時間は17時30分からです)

講師

日本女子大学 社会福祉学科 講師 引土 絵未氏

対象者・定員

対象者

依存症の相談、治療、支援に関わる方および関心のある支援者の方

定員

50名(先着順)

開催方法

Webex Meetingsによるオンライン研修(生配信)

【注意】アーカイブ配信はありません。

申込み方法

申込み期間

令和4年12月20日(火曜日)から令和5年1月16日(月曜日)

申込み方法

北九州市ホームページ内、デジタル窓口(電子申請)にて受付します。

下記のリンクからお申込みください。

【この研修は終了しました】

オンライン研修をお申込みする際は、「北九州市立精神保健福祉センター主催のオンライン研修会お申込みにあたってのお願い」を必ず事前にご確認ください。

本研修のチラシは下記からダウンロードできます

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

保健福祉局技術支援部精神保健福祉センター
〒802-8560 北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号
電話:093-522-8729 FAX:093-522-8776

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。