ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > ビジネス・産業・まちづくり > 入札・契約 > 請求書兼領収書の押印廃止・様式の変更
ページ本文

請求書兼領収書の押印廃止・様式の変更

更新日 : 2022年3月29日
ページ番号:000162570

請求書兼領収書の押印廃止・様式の変更(お知らせ)

 令和4年4月1日より、市民・事業者の方々の負担を軽減するため、請求書兼領収書への押印を廃止します。

(注)これまで通り、請求書兼領収書に押印の上、提出いただくことも可能です。
(注)お問い合わせ等いただく前に、上記のQ&Aを必ずご確認ください。

 あわせて、請求書兼領収書を現行の6様式から以下の2様式に変更します。

請求書兼領収書 様式変更一覧
見直し前 新様式
物品用(第11号の4様式の1) 物品、食糧費、賃借料用(第10号様式)
食糧費、賃借料等一般用(第12号様式)
工事請負費用(第13号様式) 委託、工事、補助金等雑用(第14号様式)
軽微な工事用(第13号の2様式)
移転補償費・用地買収費用(第14号様式)
雑用(第15号様式)

 なお、当面の間、見直し前の様式を使用できますが、順次、新様式への切り替えをお願いします。

 実施時期:令和4年4月1日

新様式 請求書兼領収書

Excelファイルにて作成しておりますが、初期記載内容の削除、変更はお止め下さい。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

会計室
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2514 FAX:093-581-2490

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。