ページトップ
ページ本文

生ごみリサイクル講座

更新日 : 2021年9月24日

生ごみの減量化・資源化を図るため、生ごみコンポスト化の基礎知識を学び、実際のコンポスト化作業を通じて、様々な課題を解決するための手法等が習得できます。

また、生ごみ由来の堆肥の作製及び活用方法などについて習得できます。

(注)各講座等については、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、日時の変更または中止となる場合があります。


 

生ごみコンポスト化容器活用講座(市主催)

出るごみのおよそ半分が生ごみです。その生ごみから堆肥を作り、地域や家庭菜園等で活用することが「地産地消・地域循環」の新しい取組みとして注目されています。
そこで、北九州市では、生ごみを堆肥化するための生ごみコンポスト化容器活用講座を実施します。

本講座は、生ごみの減量化・資源化を図るため、生ごみのコンポスト化に取り組む目的やコンポスト化方法の紹介を行います。また、生ごみコンポスト化容器を作製し、生ごみを投入する実地を行うなど、環境について学ぶ内容となっています。

(注)令和3年度生ごみコンポスト化容器活用講座(秋)実施内容
   (募集については市政だよりに掲載します)

実施内容
  • 生ごみコンポスト化に取り組む意義や各種コンポスト化手法の紹介。
  • コンポスト化の実技(効果的な発酵菌の培養等)。
  • タカクラ式コンポスト化容器の作製(作製した容器はお持ち帰りいただけます。)
日時

令和3年10月14日(木曜日)、11月11日(木曜日) 全2回(共に午前10時から12時)

(注) 2日間で1つの教室です。両日ともの参加をお願いします。

場所  JA北九市民農園 管理棟 (北九州市若松区払川493番1号)
講師  北九州市コンポストアドバイザーの会 
対象  北九州市民 
受講料  無料 
定員

 30名程度 (注)変更になる場合もあります。

応募方法

 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入し、はがき(4人まで同時応募可) にて

応募先  〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
 環境局循環社会推進課 電話:093-582-2187
応募期限

 令和3年9月30日まで

地域生ごみコンポスト化講座

お近くの市民センターなどで生ごみを堆肥化するためのコンポスト化容器の活用講座を実施しています。
受講については、下記の市民センターまでお問い合わせください。

実施内容

  • 1講座あたり2回の講座を実施。
  • 生ごみのコンポスト化に取り組む意義や各種コンポスト化手法の紹介。
  • コンポスト化手法に共通して使用できる効果的な発酵菌の作製と培養。
  • タカクラ式コンポスト化容器の作製
  • 各自家庭において、生ごみをコンポスト化した際に生じた問題点等へのアドバイス。
令和3年度実施会場
実施場所 実施日 問い合わせ先
牧山東市民センター 令和3年7月27日
令和3年8月20日 (注)延期 調整中
牧山東市民センター
電話093-881-3177
平野市民センター 令和3年7月27日
令和3年8月31日 (注)延期 調整中
平野市民センター
電話093-661-1584
ひびきの市民センター  令和3年8月3日
令和3年8月19日 (注)中止になりました
ひびきの市民センター
電話093-701-5161
折尾東市民センター  令和3年10月28日  
令和3年11月25日 (注)変更しました 
折尾東市民センター
電話093-601-8991
今町市民センター 令和3年10月8日  
令和3年11月5日 
今町市民センター
電話093-571-9898
丸山市民センター

令和3年10月12日
令和3年11月2日 (注)変更しました

丸山市民センター
電話093-332-1651
千代市民センター 令和3年10月5日
令和3年11月2日
千代市民センター
電話093-611-6405
志井市民センター 令和3年10月7日
令和3年11月4日
志井市民センター
電話093-961-1414
曽根市民センター 令和3年10月27日
令和3年11月24日
曽根市民センター
電話093-475-6050
沢見市民センター 令和3年10月27日
令和3年11月24日
沢見市民センター
電話093-881-5689
葛原市民センター 令和3年11月16日
令和3年12月21日
葛原市民センター
電話093-475-2185
周望学舎 令和4年1月17日
令和4年2月14日
周望学舎
電話093-591-2626

 講師:北九州市生ごみコンポストアドバイザー

生ごみコンポストアドバイザー養成講座 

  • 北九州市では生ごみの資源化・減量化を図り、生ごみコンポスト化容器の有効な活用方法等を広めていくため、コンポストアドバイザーを養成する講座を実施します。
  •  この講座は、これまでコンポスト化容器をうまく活用できなかった方、コンポスト化容器を新たに使用してみたい方に、コンポストの作り方や、虫や臭いの対処法などをアドバイスできる『コンポストアドバイザー』の養成を目指しています。
  • 講座修了者は、市や地域が開催する生ごみコンポスト化講座の講師又はその補助としてボランティア活動を予定しています。

    (注) 募集については市政だよりに掲載します。
養成講座の内容
日程 会場 内容 

令和3年
9月15日
(水曜日) 

戸畑生涯学習センター

開講式 : オリエンテーション、生ごみ減量化・資源化の必要性とコンポスト化の位置づけ、コンポスト化の基本技術、コンポスト化の実技(発酵菌の培養、コンポスト化容器の作成、発酵床の作成)など 【容器を持ち帰り、コンポスト化へ取り組む】

令和3年
9月29日
(水曜日)
戸畑生涯学習センター 生ごみ減量化・資源化の必要性とコンポスト化の位置づけ、コンポストの基本技術、アドバイザーの役割、アドバイザーとしてのアドバイスポイント、発酵床のチェック、生ごみコンポスト化のコツ、トラブルシューティングなど
令和3年
12月8日
(水曜日)
戸畑生涯学習センター コンポストの品質評価方法、堆肥としての利用など
令和3年
12月22日
(水曜日)
戸畑生涯学習センター 修了式 : 修了確認テストなど

(注)その他に講座実地体験2回(市内の市民センター等にて)

講師  髙倉環境研究所 髙倉 弘二 氏 
対象  北九州市民(コンポスト化容器を使用した経験がある方)
受講料  無料
定員  10名
応募方法   電話にて受付
応募先  環境局循環社会推進課 電話:093-582-2187
応募期間  8月30日まで

生ごみコンポスト化導入講座及び堆肥の使い方講座

お近くの市民センターなどで生ごみコンポスト化導入講座や堆肥の使い方講座を実施しています。

北九州市内外の環境等について学び、ごみの減量化・資源化の必要性や生ごみ由来の堆肥の活用方法等を習得する講座です。

実施内容 

  • 家庭で出来る有効な生ごみ減量化の仕組みの説明。
  • 生ごみが堆肥に変わる仕組みの説明。
  • 生ごみ由来の堆肥を使った土づくりの説明。

受講については、環境局循環社会推進課(電話093-582-2187)までお問合せください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。