ページトップ
ページ本文

冷蔵庫のクリーンアップ

更新日 : 2019年9月4日

毎月19日は冷蔵庫のクリーンアップの日

 冷蔵庫の中に、賞味期限・消費期限が近い食材や、期限が切れてしまった食材はありませんか。
 北九州市の家庭から出るごみの中には、本来は食べられるのに捨てられている食品、いわゆる食品ロスが年間約3.1万トン(約72キログラム/世帯)も含まれています。(注1)
 この量は、1世帯あたり、約4万4千円分の食品購入費に相当します。
 そこで、毎月19日の食育の日(注2)を冷蔵庫のクリーンアップの日として、冷蔵庫の清掃を行い、中身をチェックすることによって、過剰な買い物や期限切れ等による食品の廃棄を減らす取り組みを行います。
 今回、冷蔵庫のクリーンアップの際に役立つ、冷蔵庫の中身をチェック表を作成しました。是非ご活用ください。
 (注1):平成30年度調査結果
 (注2):生涯にわたって健康で豊かな生活を送るため、食に関する知識と食を選択する力を習得することで健全な食生活の実践を目指す、食育基本法に基づく食育推進基本計画で定められた日

 消費・賞味期限の違いは、「消費期限・賞味期限について」のページをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局循環社会推進部循環社会推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2187 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。