ページトップ
印刷用ページ(新規ウィンドウで表示します)
現在位置:トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 地球温暖化対策 > 住宅用太陽光発電の固定価格での買取期間が順次満了します
ページ本文

住宅用太陽光発電の固定価格での買取期間が順次満了します

更新日 : 2020年1月8日

 住宅用太陽光発電余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められていることから、2009年11月に開始した余剰電力買取制度の適用を受けた方については、2019年11月以降、10年間の買取期間を順次満了していくことになります。

 満了する方には、おおむね4から6か月前に、現在電力を買い取っている電力会社から個別に買取期間満了についての通知書が届きます。

よくある質問

買取期間が満了したらどうなりますか

 買取期間満了後の選択肢として主に2つあります。

  1. 蓄電池や電気自動車などと組み合わせて自家消費を拡大する
  2. これまでと同じ電力会社や別の小売電気事業者に売電する

買取期間満了後に何もしないで放置しているとどうなるのですか

 買取期間の満了後も契約が自動継続となっている場合は、新しい単価で継続して買取が行われます。  
 一方で、契約が自動継続となっていない場合は、いずれかの小売電気事業者へ申込みのうえ、買取契約を結ばない限り、買取者が不在となってしまうため、余剰電力は一般送配電事業者が無償で引き受けることになります。

もっと詳しく聞きたい、相談したい

 下記の相談窓口までご連絡ください。

固定価格買取制度の期間満了についての相談窓口

経済産業省資源エネルギー庁
どうする?ソーラー(外部リンク)

電話:0570-057-333
受付時間:平日9時から18時まで(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始のぞく) 

北九州市の取組の紹介

 なお、北九州市では買取期間が満了した太陽光発電の電力(卒FIT太陽光)を公共施設に供給する取組を、株式会社北九州パワーと株式会社NTTスマイルエナジーの2社と連携して、2020年1月より実施しています。

 ご興味のある方は、下記ちらしをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償ソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。 下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成者

環境局環境経済部地域エネルギー推進課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2238 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。