ページトップ
ページ本文

不法投棄防止対策

更新日 : 2020年4月1日

不法投棄防止パトロール

環境パトロール車の写真

 市内の不法投棄等を未然に防止するため、不法投棄されやすい林道や臨海部を中心にパトロールを行っています。夜間、土日もパトロールを実施して、不法投棄の防止や発見した不法投棄物の撤去指導を行うなど対策を強化しています。

不法投棄通報員制度

通報員任命式の写真

 北九州市内での不法投棄発見件数は、年間約1,000件にのぼり、街の美観を損なうなど、市民生活にも悪影響を与えています。
 北九州市では美しい街づくりに不可欠な、不法投棄等の未然防止と早期発見による適正指導を目的として、平成12年度より「不法投棄等通報員制度」を導入しました。
 この制度は廃棄物の処理や環境保全について理解と熱意をお持ちの市民の方々を通報員に任命し、不法投棄等を発見した場合に環境センターに通報してもらい、不法投棄をなくしていこうという制度です。
 北九州市の生活環境の保全に市民の方々にご協力していただくとともに、不法投棄に対する意識の向上を目指しています。
 現在、市民公募等を行い63名の方が通報員として活動されています。

不法投棄防止監視カメラ

不法投棄監視カメラの写真

 市内の不法投棄されやすい場所のうち、37か所に監視カメラを設置しています。カメラにより監視している旨を表示した看板も設置しており、抑止効果を図ると共に、不法投棄者を特定する画像が撮影された場合は警察に告発する予定です。

ヤマト運輸株式会社による「環境活動に係る連携協定」に基づくパトロール

ヤマト運輸環境連携協定締結式の写真

 北九州市は、平成29年7月にヤマト運輸株式会社北九州主管支店と環境連携協定を締結し、連携事業の一つとして「不法投棄発見時の通報」に関する取組を行っています。
 北九州市内で荷物を集配するヤマト運輸のセールスドライバーの車両(約270台)が不法投棄を発見した時は、その内容(発見日時、場所及びごみの種類等)を市に通報し、市はその通報内容を基に現地確認等を行います。

このページの作成者

環境局環境監視部産業廃棄物対策課
〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
電話:093-582-2177 FAX:093-582-2196

メールを送信(メールフォーム)

このページについてご意見をお聞かせください

お探しの情報は見つかりましたか?

【ご注意】

  • 業務に関するお問い合わせなど、お答えが必要な場合は直接担当部署へお願いします。
    上の「メールを送信(メールフォーム)」からお問い合わせください。
    (こちらではお受けできません)
  • 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。